F1 アルファロメオ・レーシング
アルファロメオ・レーシングのF1チーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは“目標は表彰台”だと語る。

今年、アルファロメオはザウバーからチームの命名権を取得してアルファロメオ・レーシングとして参戦。フレデリック・ヴァスールはアルファロメオのF1での成功した歴史を再現したいと語る。

「感じるのは難しいかもしれないが、そうなるといういくつかの外的兆候がある」とフレデリック・ヴァスールは Auto Hebdo にコメント。

「現在、我々はますます多くのパートナーを引きつけており、より優れた履歴書を受け取っている」

「2017年末にアルファロメオとのパートナーシップを発表した後、我々のプロジェクトに対する態度は一変した」

「確かにそれはプレッシャーでもあるが、我々にとっては大きな名誉だ」

それでもフレデリック・ヴァスールは、パートナーシップが即座に結果をもたらすわけではないことは認識していると語る。

「我々にとって困難な瞬間が待っていることは知っているが、我々は新しいものを構築しているところであり、再び表彰台をかけて戦いたいと思っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: アルファロメオ・レーシング