ロベルト・メルヒ
ロベルト・メルヒは、F1と平行して参戦していたフォーミュラ・ルノー3.5を終了し、F1に専念することを選択した。

2014年、ロベルト・メルヒは、ケータハムでフリー走行に出走しつつ、フォーミュラ・ルノー・3.5でカルロス・サインツとタイトルを争い、最終的に3位で選手権を終えていた。

今年、マノー・マルシャでF1デビューを果たしたロベルト・メルヒだが、当初は“開幕数戦”のみとしか発表されておらず、引き続き、フォーミュラ・ルノー3.5にポンズ・レーシングに参戦。

だが、ロベルト・メルヒは、今シーズンこれまで全F1レースに参戦しており、日程が重なったフォーミュラ・ルノー3.5は2ラウンドを欠場。ランキング12位と精彩を欠いていた。

ロベルト・メルヒは、ポンズ・レーシングとのパートンナーシップを終了し、今後は残りのF1シーズンに集中する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロベルト・メルヒ | フォーミュラ・ルノー3.5