パスカル・ウェーレイン、マノーでのF1デビューに意欲

2015年10月5日
パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェレインは、来年マノーでF1デビューを果たす可能性に意欲をみせている。

メルセデスが2016年からマノーにパワーユニットを供給することが発表されたことで、パスカル・ウェーレインのF1デビューの噂が加速している。

メルセデスのリザーブドライバーを務めるパスカル・ウェーレインは、今週末のソチには帯同しない。

メルセデス、パスカル・ウェーレインのマノー派遣の可能性を示唆

2015年10月4日
パスカル・ウェーレイン
メルセデスは、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)のポイントリーダーであるパスカル・ウェーレインを2016年にマノーからF1デビューさせることに興味を示している。

メルセデスは、2016年からマノーにパワーユニットを供給すると発表。マノーは、F1で最小チームであるが、1年落ちのフェラーリ製パワーユニットから、最強を誇るメルセデスのV6ハイブリッドに乗り換えることになった。

パスカル・ウェーレイン、2016年にマノーでF1デビューの噂

2015年9月10日
パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインが、2016年にF1デビューを果たすと噂されている。

現在、メルセデスからDTMに参戦しているパスカル・ウェーレインは、メルセデスF1チームの公式リザーブドライバーも務めている。

メルセデスは、フェラーリとハースの“Bチーム”技術提携に従って、マノーとの提携が噂されており、パスカル・ウェーレインのマノーでのF1デビューの可能性が浮上している。

ルイス・ハミルトンが体調不良、パスカル・ウェーレインが代役

2015年2月19日
ルイス・ハミルトン
メルセデスは、ルイス・ハミルトンが体調不良のため、バルセロナテスト初日の残りの時間を欠席することを発表した。

ルイス・ハミルトンは、午前中の2時間で11周を走行していた。しかし、この日はテストへの参加を取りやめ、メルセデスのリザーブドライバーのパスカル・ウェーレインがW06でのテストを引き継ぐことになった。

フォース・インディア、パスカル・ウェーレインをバルセロナテストに起用

2015年2月18日
パスカル・ウェーレイン
フォース・インディアは、19日(木)からスタートするバルセロナテストで、メルセデスのリザーブドライバーであるパスカル・ウェーレインが4日間のテストのうち2日間をドライブすることを発表した。

ドイツ出身でパスカル・ウェーレイン(20歳)は、メルセデスの支援を受けてDTMに参戦。昨年のアブダビテストでメルセデスを1日だけテストしていた。

パスカル・ウェーレイン、フォース・インディアのテストに参加?

2015年2月15日
 パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインが、バルセロナテストでフォース・インディアのマシンを走らせることになりそうだ。

今シーズンの初テストとなったヘレステストを欠席し、請求書の未払いやサプライヤー問題を抱えていると噂されるフォース・インディアだが、次回のバルセロナテストには参加する予定となっている。

だが、カラーリングのみ披露されているフォース・インディアの新車VJM08は、ファクトリーにモノコックが届けられたと言われる一方で、まだ準備は整っていない。

パスカル・ウェーレイン 「できる限り早くF1にいきたい」

2015年1月19日
パスカル・ウェーレイン
F1への出世候補として評価されているパスカル・ウェーレインは、できる限り早くF1グリッドに並びたいと考えていることを認める。

昨年、DTMにメルセデスのトップチームから参戦したパスカル・ウェーレイン(20歳)は、DTMで史上最年少優勝を果たした。

そして、メルセデスは9月にパスカル・ウェーレインとリザーブドライバー契約を結んだ。

メルセデス、パスカル・ウェーレインのフリー走行参加を検討

2014年12月10日
パスカル・ウェーレイン
メルセデスは、リザーブドライバーを務めるパスカル・ウェーレインを金曜フリー走行で走らせることを検討している。

今年9月、メルセデスはドイツ出身のパスカル・ウェーレイン(20歳)を新リザーブドライバーに任命した。

それ以来、パスカル・ウェーレインは、ブラックリーにあるメルセデスのF1シミュレーターで作業を続け、アブダビテストではチャンピオンマシンのW05で最速タイムをマークしている。

メルセデス、パスカル・ウェーレインをリザーブドライバーに起用

2014年9月15日
パスカル・ウェーレイン
メルセデスは、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)で史上最年少優勝を成し遂げたパスカル・ウェーレインをリザーブドライバーに起用することを発表した。

パスカル・ウェーレイン(19歳)は、DTM参戦2年目にして先週末にラウジッツリンクで開催されたレースでポールポジションから優勝を達成。ADACフォーメル・マスターズを制した翌2012年にF3デビューしたパスカル・ウェーレインはチャンピオンシップ2位につけ、昨年は史上最年少ドライバーとしてDTM参戦を果たした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム