パスカル・ウェーレイン、フォース・インディアのテストに参加?

2015年2月15日
 パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインが、バルセロナテストでフォース・インディアのマシンを走らせることになりそうだ。

今シーズンの初テストとなったヘレステストを欠席し、請求書の未払いやサプライヤー問題を抱えていると噂されるフォース・インディアだが、次回のバルセロナテストには参加する予定となっている。

だが、カラーリングのみ披露されているフォース・インディアの新車VJM08は、ファクトリーにモノコックが届けられたと言われる一方で、まだ準備は整っていない。

パスカル・ウェーレイン 「できる限り早くF1にいきたい」

2015年1月19日
パスカル・ウェーレイン
F1への出世候補として評価されているパスカル・ウェーレインは、できる限り早くF1グリッドに並びたいと考えていることを認める。

昨年、DTMにメルセデスのトップチームから参戦したパスカル・ウェーレイン(20歳)は、DTMで史上最年少優勝を果たした。

そして、メルセデスは9月にパスカル・ウェーレインとリザーブドライバー契約を結んだ。

メルセデス、パスカル・ウェーレインのフリー走行参加を検討

2014年12月10日
パスカル・ウェーレイン
メルセデスは、リザーブドライバーを務めるパスカル・ウェーレインを金曜フリー走行で走らせることを検討している。

今年9月、メルセデスはドイツ出身のパスカル・ウェーレイン(20歳)を新リザーブドライバーに任命した。

それ以来、パスカル・ウェーレインは、ブラックリーにあるメルセデスのF1シミュレーターで作業を続け、アブダビテストではチャンピオンマシンのW05で最速タイムをマークしている。

メルセデス、パスカル・ウェーレインをリザーブドライバーに起用

2014年9月15日
パスカル・ウェーレイン
メルセデスは、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)で史上最年少優勝を成し遂げたパスカル・ウェーレインをリザーブドライバーに起用することを発表した。

パスカル・ウェーレイン(19歳)は、DTM参戦2年目にして先週末にラウジッツリンクで開催されたレースでポールポジションから優勝を達成。ADACフォーメル・マスターズを制した翌2012年にF3デビューしたパスカル・ウェーレインはチャンピオンシップ2位につけ、昨年は史上最年少ドライバーとしてDTM参戦を果たした。

イベントでの人身事故はニコ・ロズベルグの急ブレーキが原因?

2014年6月3日
ニコ・ロズベルグ
先週のプロモーション撮影中に起きた人身事故の目撃者がニコ・ロズベルグを非難している。

ワールドカップに出場するサッカードイツ代表のプロモーションイベントのためにトレーニングキャンプが行われている北イタリアを訪問したニコ・ロズベルグは、メルセデスのDTMドライバーであるパスカル・ウェーレインとともに市販車をドライブ。このイベント中に2人が車に撥ねられ、怪我を負った。

メルセデスDTMのパスカル・ウェーレイン、プロモ撮影中に人身事故

2014年5月28日
パスカル・ウェーレイン
メルセデスのDTMレースであるパスカル・ウェーレインは、ニコ・ロズベルグとともに行っていたプロモーション映像の撮影中に人身事故を起こしていたことが明らかになった。

2人のドライバーは、サッカードイツ代表ととに北イタリアのクローズドサーキットでプロモーション映像の撮影のために別々にクルマを走らせていたが、HWAメルセデスのドライバーを務めるパスカル・ウェーレインは、サーキットを歩いていた2人を撥ねたという。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム