ケータハム、解雇された従業員が法的措置の構え

2014年7月28日
ケータハム
今月解雇された40人以上のケータハムの元従業員が、F1チームを訴える構えであると、元従業員らの代表を務めていると主張する弁護士が語った。

今月初旬、F1チームの所有者だったトニー・フェルナンデスは、スイスと中東の投資家から成るコンソーシアムにチームを売却。新オーナーは、コスト削減という名目で40名以上の従業員を解雇した。

小林可夢偉 「しっかりリフレッシュして次のスパに帰ってきたい」

2014年7月28日
小林可夢偉
小林可夢偉が、F1ハンガリーGPの決勝レースをYouTubeチャンネル“KAMUI TV”で振り返った。

レーススタート直前の雨で路面が濡れ、序盤からクラッシュするマシンが続出する荒れた展開のなか、17番グリッドからスタートした小林可夢偉は着実にポジションを上げていったが、25周目のセーフティーカーラン中に突然エンジンパワーがなくなり、リタイアとなった。

ニコ・ロズベルグ 「チームオーダーは要求していない」

2014年7月28日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、自分はF1ハンガリーGPの決勝レースでのチームオーダーについて、自分からチームメイトでチャンピオンシップのライバルであるルイス・ハミルトンの先に行かせてくれるようチームには要求していないと否定した。

ニコ・ロズベルグは、最後のピットストップ前に、2ストップでもうピットストップを行わないルイス・ハミルトンの後ろを走っており、メルセデスはロズベルグの戦略を成功させるためにハミルトンに対して先に行かせるようオーダーを出した。

ルイス・ハミルトン、チームオーダーに「かなりショックを受けた」

2014年7月28日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、F1ハンガリーGPの決勝レースで、メルセデスから、チームメイトでタイトル争いのライバルであるニコ・ロズベルグを先に行かせるように命じられたことに“かなりショックを受けた”と述べた。

予選でのマシン炎上によりピットレーンからのスタートとなり、ウェットでのオープニングラップではコースオフを喫したルイス・ハミルトンだが、レース序盤の2度のセーフティカーに助けられ、2ストップ戦略をうまく生かして3位表彰台でフィニッシュした。

F1:ショー改善のために“ウエイトハンデ”の導入を検討?

2014年7月28日
F1 ウエイトハンデ
F1は、ショーとしての要素を改善するために、ウエイトハンデの導入を含めたアイデアを検討しているという。

メルセデスのお膝元であり、多くのドイツ人ドライバーが参戦しているにも関わらず、今年のF1ドイツGPは観客数が大幅に減少。Kleinen Zeitung は今週末のF1ハンガリーGPもチケット売り上げが30%落ち込んでいると報じている。

ホンダ、F1復帰の目標は「マクラーレンとの勝利のみ」

2014年7月28日
ホンダ
ホンダは、F1に復帰する2015年シーズンはマクラーレンとの単独ワークス契約に全勢力を傾ける

現在F1にエンジンを供給するメルセデス・ベンツ、フェラーリ、ルノーの3社は、いずれも最先端のV6ターボエンジン開発費用を自ら負担する代わりに、数百万ユーロの値段でカスタマーチームにユニットを販売している。

F1 ハンガリーGP 決勝:ドライバーコメント

2014年7月28日
F1 ハンガリーGP 決勝
FORMULA 1 PIRELLI MAGYAR NAGYDÍJ 2014

ピレリ:F1ハンガリーGP 決勝レースレポート

2014年7月28日
ピレリ F1ハンガリーGP
ピレリが、F1ハンガリーGPの決勝レースを振り返った。

F1ハンガリーGPでは、レッドブルのダニエル・リカルドが、ピレリがタイトルスポンサーを務めたハンガリーグランプリでキャリア通算2勝目を挙げ、ドライバーズ選手権3位の座を維持した。

ダニエル・リカルドは3ストップ戦略を採り、Cinturatoグリーン・インターミディエイトタイヤでスタート後、続く3スティントを全てP Zeroイエロー・ソフトタイヤで走行した。

ケータハム:小林可夢偉はマシントラブルでリタイア (F1ハンガリーGP)

2014年7月28日
ケータハム F1ハンガリーGP 結果
ケータハムは、F1ハンガリーGPの決勝レースで、小林可夢偉が燃料システムのトラブル、マーカス・エリクソンがクラッシュによりリタイアでレースを終えた。

小林可夢偉 (リタイア)
「今日のレースをフィニッシュできなかったのは非常に残念ですが、燃料システムに問題がありパワーが無くなりクルマを止めなければなりませんでした。スタートはとてもよくて、アクシデントなどに巻き込まれないようにアウト側のラインを維持して、1コーナーに入りました。1コーナーの立ち上がりのトラクションもよく、何台か抜くことができ、そのままプッシュしていきました」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム