フォード、新型GTカーで2016年にル・マンに復帰?

2014年12月19日
フォード ル・マン
フォードは、2016年に新型GTカーでル・マン24時間レースに復帰すると報じられている。

フォードは正式に発表していないが、Autoweek は、1月のデトロイトショーでまだ名前がつけられていない市販車の発表を含め、プログラムのさらなる詳細が発表されると報道。

複数の業界筋によると、チップ・ガナッシ・レーシングがプログラムを運営し、スコット・プルーイットとジョーイ・ハンドがフォードのドライバーを務めるという。Sportscar365 は、さらに2名のアメリカ人ドライバーがプログラムのために契約されたと伝えている。

レッドブル、ルノーとイルモアの提携を大歓迎

2014年12月19日
レッドブル、ルノーとイルモアの提携を大歓迎
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、エンジンサプライヤーであるルノーがマリオ・イリエンと仕事をしていることを認めた。

新しい“パワーユニット”時代のスタートでつまずいたルノーは、マリオ・イリエンに目をつけ、彼の企業イルモアと提携するとの噂が流れていた。マリオ・イリエンといえば、モータースポーツ界有数のエンジンスペシャリストの一人だ。

ザウバー C34、クラッシュテストに合格

2014年12月19日
ザウバー C34
ザウバーは18日(木)、2015年F1マシン『C34』がFIAのクラッシュテストに合格したことを明らかにした。

近年、F1規約はクラッシュテストは開幕戦までではなく、F1マシンがトラックで走行する前に合格するよう厳格化されている。すなわち、クラッシュテストに合格しなければ、来年2月から始まるプレシーズンテストに参加できない。

ロータス 「フェルナンド・アロンソの選択肢のひとつだった」

2014年12月18日
フェルナンド・アロンソ
ロータスのチームオーナーであるジェラルド・ロペスは、ロータスが実際にフェルナンド・アロンソにとっての2015年の選択肢のひとつだったと認めた。

フェルナンド・アロンソのマクラーレン移籍が決定するまで、多くのチームがアロンソの行き先として噂された。

今季チャンピオンを獲得したメルセデスには空席がなく、リストの上位にあったのがメルセデスのカスタマーチームであるウィリアムズとロータスだった。

トト・ヴォルフ 「アラン・プロストに助言を仰いだ」

2014年12月18日
トト・ヴォルフ アラン・プロスト
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、今年のメルセデスのドライバーマネジメントについて、1980年代後半にチームメイトのアイルトン・セナと激しく対立したアラン・プロストにアドバイスを仰いでいたことを明らかにした。

ここ数日、ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグのチーム内の争いがいかに深刻な状況だったかが明らかになってきている。

フェルナンド・アロンソ、ララ・アルバレスと交際との報道

2014年12月18日
フェルナンド・アロンソ、ララ・アルバレスと交際との報道
フェルナンド・アロンソが、ララ・アルバレスと交際していると報じられている。

最近、二人がフェラーリのクリスマス・パーティに出席している写真がインターネットに掲載された。

フェルナンド・アロンソは、フェラーリに別れを告げるためマラネロに戻って休暇を祝ったが、そこにテレビ司会者のララ・アルバレス(28歳)が同行していた。

ホンダ、新型NSXの市販モデルをデトロイトショーで公開

2014年12月18日
新型NSX
ホンダは、新型NSXの市販モデルを1月12日からデトロイトで開催される2015年北米国際自動車ショーで世界初公開する。ホンダの高級車ブランドとなるアキュラが明らかにした。

新型NSXは、オハイオ州のメアリズビル四輪車工場の隣接地に設立予定の四輪車生産工場「パフォーマンス・マニュファクチュアリング・センター」で2015年に量産を開始すべく、現在ホンダR&Dアメリカズで開発が行われている。

浜島裕英、フェラーリを離脱

2014年12月18日
浜島裕英
フェラーリでタイヤエキスパートを務めていた浜島裕英がチームを離れることになった。

15日(火)、フェラーリは、パット・フライとニコラス・トンバジスの退任を発表。そして、水曜日になってフェラーリは浜島裕英の離脱についても認めた。

フェラーリは声明の中で「フェラーリは現在タイヤパフォーマンスアナリシスの責任者を務めている浜島裕英が今年末をもってスクーデリアを離れることを発表する」と説明した。

メルセデス、F1ベルギーGP後に“ドライバーの会話禁止”で事態を収拾

2014年12月17日
メルセデス
ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグは、F1ベルギーGPでの衝突後、メルセデス内での会話が禁止されていたという。

メルセデスの幹部は、F1ベルギーGPの2周目に二人が衝突したことに激怒し、二人に対して前例のない措置をとった。

AUTOSPORT によると、ベルギーの日曜夜、二人は連絡があるまで、チームの誰とも話をすることが禁じられたという。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム