メルセデス:圧倒的な1-2フィニッシュ / F1ハンガリーGP

2016年7月25日
メルセデス F1ハンガリーGP 結果
メルセデスは、F1ハンガリーGPの決勝レースで、ルイス・ハミルトンが優勝。ニコ・ロズベルグも2位に続き、1-2フィニッシュを達成した。

ルイス・ハミルトン (優勝)
「ここにどんな秘密があるのかは僕にはわからない。当然、素晴らしいチームがいて、全てをまとめあげることが鍵だ。でも、アグレッシブなドライバーが本当にうまくやれるサーキットだと思う」

フェラーリ:敵はあくまでメルセデス / F1ハンガリーGP

2016年7月25日
フェラーリ F1ハンガリーGP 結果
フェラーリは、F1ハンガリーGPの決勝レースで、セバスチャン・ベッテルが4位、キミ・ライコネンが6位だった。

セバスチャン・ベッテル (4位)
「今日はもっと良い結果を期待していた。スタートは良かった。もしかしたら良すぎたかもしれないくらいだ。ターン1までがとても長いので、あまりに少し早くトウを抜けださなければならなかったからね。そこからは5番手で身動きな取れなくなってしまい、ちょっと残念だった」

レッドブル:フェラーリに1ポイント差まで迫る / F1ハンガリーGP

2016年7月25日
レッドブル F1ハンガリーGP 結果
レッドブルは、F1ハンガリーGPの決勝レースで、ダニエル・リカルドが3位、マックス・フェルスタッペンが5位だった。

ダニエル・リカルド (3位)
「今日の表彰台は本当にうれしい。優勝できるとは思っていなかったからね。僕たちはスタートで頑張った。良い走行ラインを見つけて、エイペックスのところでメルセデスが僕のブラインドスポットにいたので、僕がリードしていると思ったけど、コーナーの出口でルイス(ハミルトン)に抜かれ、その後のターン2でアウトサイドからニコ(ロズベルグ)にかわされた」

トロ・ロッソ:サインツ、マクラーレン・ホンダに白旗 / F1ハンガリーGP

2016年7月25日
トロ・ロッソ F1ハンガリーGP 結果
トロ・ロッソは、F1ハンガリーGPの決勝レースで、カルロス・サインツが8位、ダニール・クビアトが16位だった。

カルロス・サインツ (8位)
「今日はここブダペストで堅実なレースができたし、結果には満足している。スタートでフェルナンド・アロンソに抜かれてしまったけど、レースにはかなり満足している」

キミ・ライコネン、フェルスタッペンが“お咎めなし”だったことに驚き

2016年7月25日
キミ・ライコネン マックス・フェルスタッペン
キミ・ライコネンは、F1ハンガリーGPで5位を争っていたマックス・フェルスタッペンがあまりに強く防御していたと述べ、スチュワードがフェルスタッペンに対して何もアクションを取らなかったことに驚いていると語った。

57周目、マックス・フェルスタッペンのリアに接触してフロントウィングのパーツを失ったキミ・ライコネンは、無線でマックス・フェスタッペンが防除のために複数回ラインを変えたと怒りを露わにした。

ジェンソン・バトン、無線ルール違反の裁定に不服

2016年7月25日
ジェンソン・バトン
F1ハンガリーGPの決勝レースでブレーキペダルに問題が発生したジェンソン・バトンは、それは安全に関わる問題であり、無線ルール違反と判断されてドライブスルーペナルティを科せられたことに納得がいっていないと語る。

レース序盤、ジェンソン・バトンは無線でチームから「シフトするな。ハイドリックの圧力を失っている」と伝えられた。

トヨタ、実力発揮ならず無念の5位、6位フィニッシュ / WEC 第4戦

2016年7月25日
トヨタ
7月24日(日)、FIA世界耐久選手権(WEC)第4戦ニュルブルクリンク6時間レースが行われ、TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは、5位と6位という残念な結果に終わった。

第2戦スパ、第3戦ル・マンで見せたTS050 HYBRIDのパフォーマンスから、高い望みと共に挑んだ第4戦ニュルブルクリンク。しかし、レース序盤に選択したタイヤが路面状況に合わずタイムを失った。それ以降、上位を争うことは出来なかった。

ウィリアムズ:バルテリ・ボッタスが9位入賞 / F1ハンガリーGP

2016年7月25日
ウィリアムズ F1ハンガリーGP 結果
ウィリアムズは、F1ハンガリーGPの決勝レースで、バルテリ・ボッタスが9位、フェリペ・マッサが18位だった。

バルテリ・ボッタス (9位)
「レースのスタートは本当に良かった。フォース・インディアの前に出れたことが本当に重要だった。その後はほぼプラン通りに進めた。スーパーソフトが僕たちのが思っていたよりかなり長持ちしてくれたので、第1スティントは予定よりも少し長くした」

フォース・インディア:歯車が噛み合わず1ポイント / F1ハンガリーGP

2016年7月25日
フォース・インディア F1ハンガリーGP 結果
フォース・インディアは、F1ハンガリーGPの決勝レースで、ニコ・ヒュルケンベルグが10位、セルジオ・ペレスが11位だった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (10位)
「今日の午後にはあまり満足していない。僕たちにとってかなり厳しいレースだったからね。ターン1で間違った場所にいて、ポジションを落としてしまった。それによって状況は少し難しくなった」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム