佐藤琢磨、今シーズン自己ベストの4位フィニッシュ (インディカー)

2014年8月25日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、インディカー第17戦ソノマの決勝レースを4位でフィニッシュした。

予選20番手の佐藤琢磨は、最後列の1つ前であるグリッド10列目からスタート。レース中盤の30周目付近でも上位進出ができていなかった彼らは、フルコースコーション中に燃料補給のピットストップを繰り返し、レース再開後に少しでも長い距離を走ることでチャンスをつかむ作戦に出た。

F1 ベルギーGP 決勝:ドライバーコメント

2014年8月25日
F1 ベルギーGP 決勝
2014 FORMULA 1 SHELL BELGIAN GRAND PRIX

メルセデス:遺恨の残る同士討ち (F1ベルギーGP)

2014年8月25日
メルセデス F1ベルギーGP 遺恨
メルセデスは、ニコ・ロズベルグが2位でフィニッシュしたが、チームメイト同士の接触でルイス・ハミルトンがリタイア。1-2フィニッシュをふいにしただけでなく、遺恨の残るレースとなった。

ニコ・ロズベルグ (2位)
「厳しいレースだった。今日は優勝できるペースがあったけど、あの事故のせいで優勝できなかったの。チームのためにとてもがっかりしている。悪い1日だった」

レッドブル:ダニエル・リカルドが今季3勝目

2014年8月25日
レッドブル F1ベルギーGP 結果
レッドブルは、F1ベルギーGPの決勝レースで、ダニエル・リカルドが優勝。セバスチャン・ベッテルも5位入賞を果たした。

ダニエル・リカルド (優勝)
「ここでは、僕たちにはチャンスがないとみんな言っていたけど、今日は本当に良いペースがあった。自分たちも驚いたほどだ。少し非現実的な感じがするけど、また優勝できたことは本当に最高だ」

ウィリアムズ:バルテリ・ボッタスが3位表彰台

2014年8月25日
ウィリアムズ F1ベルギーGP 結果
ウィリアムズは、F1ベルギーGPの決勝レースで、バルテリ・ボッタスが3位表彰台。フェリペ・マッサは13位だった。

バルテリ・ボッタス (3位)
「今日のペースはしっかりしていたし、予選よりかなり良かった。フェラーリやレッドブルと良いバトルができたし、3位は正しいリザルトだと思う」

マクラーレン:接近戦バトルを楽しむ (F1ベルギーGP)

2014年8月25日
マクラーレン F1ベルギーGP 結果
マクラーレンは、ジェンソン・バトンが7位でフィニッシュ。ケビン・マグヌッセンは6位でフィニッシュしたが、レース後に20秒加算ペナルティが科せられ、最終リザルトは12位となった。

ジェンソン・バトン (7位)
「今日は長いゲームだった。大部分のドライバーがピットストップを早めていたけど、僕はタイヤのコンディションが良いと感じていた。それにとても面白かったしね。特に終盤のケビン、セバスチャン、フェルナンドとのバトルは楽しかった」

メルセデス、接触問題について「わざとだという発言には語弊がある」

2014年8月25日
メルセデス
メルセデスのモータースポーツ責任者トト・ヴォルフは、F1ベルギーGPでのルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグの接触はわざとではなく、ニコ・ロズベルグが引かないことで自分を証明しようとしたことによって起きたものだと説明した。

レース2周目、レ・コームでルイス・ハミルトンをパスしようとしたニコ・ロズベルグはハミルトンの左リアタイヤに接触。この接触でパンクしたルイス・ハミルトンのレースは台無しになり、マシンに負ったダメージことにより、最終的にリタイアしている。

ルイス・ハミルトン 「ロズベルグはわざとぶつけてきた」

2014年8月25日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、F1ベルギーGPの決勝レースで、ニコ・ロズベルグがわざとマシンをぶつけたと認めていると述べた。ルイス・ハミルトンは、この接触を理由にレースをリタイアしている。

ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグは2周目にレ・コームで接触。ニコ・ロズベルグが、コーナーにノーズを残した状態で切り込み、ルイス・ハミルトンは左リアタイヤがパンク。マシンのフロアにもダメージを与え、レース終盤にリタイアした。

ニコ・ロズベルグ、ハミルトンとの接触は「レーシングインシデントだった」

2014年8月25日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、F1ベルギーGPでのルイス・ハミルトンとの接触はレーシングインシデントだったと主張した。一方のルイス・ハミルトンは、レース後のミーティングでニコ・ロズベルグが故意にクラッシュを引き起こしたと認めたと主張している。

レース2周目、ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグはポジションを争う中で接触し、ルイス・ハミルトンは左リアタイヤがパンクした。結果的にこの接触が原因でルイス・ハミルトンはリタイアし、レース後に開かれたミーティングでも議論となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム