【動画】 ウィリアムズ、F1最速ピットストップ“1.92秒”を記録

2016年12月4日
ウィリアムズ F1 最速ピットストップ記録 1.92秒 動画
ウィリアムズは、F1ヨーロッパGPの決勝レースでF1最速ピットストップ記録となる“1.92秒”で作業を完了させた。

ウィリアムズは、フェリペ・マッサのピットストップで秒の壁を突破して1.92秒を記録し、ピットストップの最速記録を更新。「DHL ファステスト・ピットストップ・アワード」に表彰された。

小林可夢偉、慣熟走行で早くも筑波コースレコードを更新

2016年12月4日
小林可夢偉
小林可夢偉が、スーパーフォーミュラのマシン『SF14』で筑波サーキットの最速タイムの更新に挑戦に挑む「スピード×サウンド トロフィー」の慣熟走行で早くも44秒を切りコースレコード出した。

昨年のタイムは44秒008。本番のタイムアタック前にSF14の開発車両に乗り込んだ小林可夢偉は、ウォーミングアップ段階の慣熟走行で43.966秒を記録し、早くもコースレーコードを出した。

佐藤琢磨、豪華ドライバー/ライダー参戦のカートレースを制す

2016年12月4日
佐藤琢磨
4日(日)、ツインリンクもてぎで『Honda Racing THANKS DAY 2016』が開催。フェルナンド・アロンソやマルク・マルケス、佐藤琢磨らが豪華ドライバー/ライダーが参戦したカートレース『Honda Racing Dream Kart Cup』が行われた。

10周で行われたレースを制したのは、アンドレッティ・オートスポーツへの参戦が発表されたばかりの佐藤琢磨。フェルナンド・アロンソ、ストフェル・バンドーンを抑えて見事、トップでチェッカーを受けた。

ルイス・ハミルトン 「誰がチームメイトとしてやって来ても構わない」

2016年12月3日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、ニコ・ロズベルグの後任として誰がメルセデスにやってきても構わないとしつつも、チームが必要とするなら自分の意見を伝えるつもりだと語る。

ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグはメルセデスで4年間チームメイトを務め、2014年と2015年はルイス・ハミルトン、そして、今年はニコ・ロズベルグがワールドチャンピオンを獲得した。

ニコ・ロズベルグ 「タイトル争いに敗れていたら現役を続けていた」

2016年12月3日
ニコ・ロズベルグ
2016年のF1ワールドチャンピオンを獲得してF1引退を表明したニコ・ロズベルグは、今シーズンのタイトル争いで敗れていたら、少なくとももう1年は続けていたと述べた。

2日(金)、FIA表彰式を前にニコ・ロズベルグは突然の記者会見を行い、現役ワールドチャンピオンとしてこのまま引退することを発表した。

フェルナンド・アロンソ、メルセデス移籍の噂が過熱

2016年12月3日
フェルナンド・アロンソ メルセデス 移籍
ニコ・ロズベルグがF1引退を発表したことで、誰が2017年にメルセデスのシートに座るかについての報道が過熱。その最有力候補といて挙げられているのがフェルナンド・アロンソだ。

ニコ・ロズベルグは、2016年のF1ワールドチャンピオンを獲得した5日後、FIA表彰式で突然のF1引退を発表。世界中に衝撃が走った。

佐藤琢磨、アンドレッティとの契約を正式発表

2016年12月3日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、2017年にアンドレッティ・オートスポーツに移籍し、ホンダ・エンジンを搭載したNo.26のマシーンを操ってインディカー・シリーズに参戦することを発表した。

オープンホイールレースで豊富な経験を有する佐藤琢磨、そして過去4度チャンピオンに輝いたアンドレッティ・オートスポーツのコンビは、インディカー・シリーズでも最強の組み合わせのひとつとなる。

フェルナンド・アロンソ、MotoGPマシン『RC213V』で練習走行

2016年12月3日
フェルナンド・アロンソ MotoGP
フェルナンド・アロンソが、ツインリンクもてぎでホンダの2016年MotoGPマシン『RC213V』を走らせた。

ホンダは4日(日)にモータースポーツファン感謝イベント「Honda Racing THANKS DAY 2016」を開催。3日(土)もリハーサルが行われ、フェルナンド・アロンソが『RC213V』を走らせた。

MotoGPチャンピオンのマルク・マルケスに続いてコースインしたフェルナンド・アロンソは、マルケスの通るラインを確認しながら、徐々にスピードを上げていった。

FIA表彰式: ニコ・ロズベルグ、2016 F1ワールドチャンピオンを受賞

2016年12月3日
ニコ・ロズベルグ
FIA表彰式が3日(土)、オーストリア・ウィーンのホーフブルク宮殿で開催された。

表彰式前、2016年のF1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグが今シーズン限りのF1引退を電撃発表。世界中を驚かせた。

ニコ・ロズベルグは、11シーズン目にして初の栄冠。自身の夢を叶え、F1の頂点で引退することになった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム