ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハのマネージャーを務めるザビーネ・ケームは、17歳のミックがマックス・フェルスタッペンのようにすぐにF1に加わるかもしれないとの噂に歯止めをかけた。

ミハエル・シューマッハの息子ミックは、F1ドイツGPが開催されたホッケンハイムでメルセデスとフェラーリのガレージを訪問したことで、F1への噂が過熱した。

ミハエル・シューマッハが最後に所属したメルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは「彼(ミック)は非常に印象的な青年だ」とF1ドイツGPで Sky にコメント。

「彼はフレンドリーで、謙虚であり、行儀がいい。ティーンエイジャーに望む全てを兼ね備えている」

また、トト・ヴォルフは、ミック・シューマハに速さがあるのは明らかであり、F1での将来を見据えていると述べた。

しかし、ザブーネ・ケームは「現時点でミックはドイツとイタリアでF4を走っています」と Kolner Express にコメント。

「次の論理的なステップはF3です。まもなくまたテストを行う予定です」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ミック・シューマッハ