小林可夢偉 スーパーGT
LEXUS TEAM WedsSport BANDOHは、SUPER GT 2017 SERIES 第6戦「鈴鹿1000km RACE」に小林可夢偉を起用することを発表した。

元F1ドライバーの小林可夢偉は、近年はトヨタワークスドライバーとして世界耐久選手権(WEC)に参戦、トヨタ・TS050 HYBRIDを駆る一方、国内ではスーパーフォーミュラにも参戦し、活躍している。

チームメイトになる関口雄飛、国本雄資とは、お互いに幼い頃からカートで切磋琢磨した息の合った仲で、SUPER GTにおいても抜群のチームワークが期待される。

小林可夢偉
「坂東監督、TRD様、YOKOHAMA様にGT500に乗れる チャンスをもらい感謝していますし、とても楽しみにして います。今までにSUPER GTに参戦する機会がなくてここ にきてチャンスがきたので1戦だけですが精一杯頑張り ます。 二人とは(関口選手、国本選手)カート時代から の知り合いなので、そういった意味ではなんの心配もあ りません。僕は二人の先輩ですが、この車の経験は少な いので変な感じですね。でも、ふたりは誰もが認める速 いドライバーなので、その中でできるだけ邪魔しないよ うに頑張りたいと思います」

鈴鹿1000kmが今年で終了、2018年から「鈴鹿10時間耐久レース」
鈴鹿1000kmが今年で終了、2018年から「鈴鹿10時間耐久レース」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 小林可夢偉 | SUPER GT