ルイス・ハミルトンとネイマール(FCバルセロナ)
ルイス・ハミルトンは、チャンピオンズリーグでFCバルセロナの奇跡の逆転劇をスタジアムで観戦。そのファイティングスピリットに感化されたと語った。

プレシーズンテストではフェラーリが好タイムをマークしており、今シーズンは、メルセデス、そして、ルイス・ハミルトは接戦になると予想されている。

今週初め、ルイス・ハミルトンは、友人であるネイマールが所属するバルセロナの試合をカンプノウで観戦。

バルセロナは、ファーストレグでパリ・サンジェルマンに4対0と大敗し、セカンドレグでの逆転はほぼ不可能と見られていた。さらに後半にアウェーゴールを決められて窮地に立たされたが、ネイマールの活躍もあり残り7分間で3得点。6対1で勝利し、2試合合計で6対5として準々決勝に駒を進めた。

テスト最終日後に、バルセロナ戦の感想を聞かれたルイス・ハミルトンは「今まで見たなかで一番凄い試合だったよ。あの場にいられて本当にラッキーだと思う。ネイマールにはずっと試合を見に行くと言っていて、今回ようやく実現したけど、完璧なタイミングだったね。友達も何人かイギリスから来ていた。物凄い試合だったね!」と興奮気味にコメント。

2016年、ルイス・ハミルトンはチームメイトだったニコ・ロズベルグに敗れてタイトルを逃したが、チャンピオンズリーグのバルセロナの逆転劇を見て多くのことを学んだと語る。

「ああいったファイティングスピリットを見るのは最高だ。本当に感銘を受けた。まったく止まらないし、諦めない。プッシュし続けていた」

「自分のシーズンにも、あのようなメンタリティが必要だと思った。ファンとしてあの雰囲気を味わっただけにね。今まであんなの見たことない」

「エネルギーがとてつもなかった。みんなが、本当にいい雰囲気で会場を後にしていたし、ホーンを鳴らしたり、一晩中、走り回ったりしていた。あの後、ネイマールと少し会えた。すごいプレーだったし、素晴らしい成熟さと、あり得ないギフトを見せてもらえたよ」

ネイマールは、試合後、ナイトクラブで祝勝会を開き、ルイス・ハミルトンも駆けつけたが、翌日にテストが控えていたため、祝勝会が始まる前にその場を後にしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルイス・ハミルトン | メルセデス