アントニオ・ジョビナッツィ
フェラーリは、アントニオ・ジョビナッツィを2017年のリザーブドライバーに起用することを発表した。

イタリア出身のアントニオ・ジョビナッツィ(23歳)は、フェラーリで2017年にシミュレーターテストを実施するとともに、F1で義務となっている若手ドライバーテストに参加する。

フェラーリは、アントニオ・ジョビナッツィを2017年にカスタマーチームでF1レース、もしくはフリー走行で走らせる可能性も検討しているが、スポークスマンは「何も計画されていません。全てはオープンです」と述べた。

ザウバーは、2017年にフェラーリのカスタマーエンジンを使用するが、まだマーカス・エリクソンのチームメイトは決定していない。また、今シーズン、ザウバーとハースはプラクティス走行でフェラーリ・アカデミーのドライバーを走らせていた。

フェラーリは、2015年にアントニオ・ジョビナッツィがF3ヨーロッパ選手権を2位で終えたときからアントニオ・ジョビナッツィをモニターしており、今年のF1イタリアGPではF1シミュレーターで走行させていた。

フェラーリは、セバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンの契約が2017年までとなっており、潜在的なドライバー候補として見ているかもしれない。

フェラーリの広報担当によると、アントニオ・ジョビナッツィは、フェラーリ・ドライバー・アカデミーではなく、スクーデリアとの直接契約になるとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェラーリ | アントニオ・ジョビナッツィ