F1 2016 イギリスGP 決勝
F1イギリスGPの決勝レースは、直前に降った雨により、セーフティカー先導でのスタートとなった。

レーススタートまで1時間を切ったところで、シルバーストーンに突然の豪雨が降り注いだ。

スチュワードは、セーフティカー先導でレースをすることを決定。全車がフルウェットタイヤを装着してのスタートとなった。

だが、すぐにシルバーストーンには晴れ間が見え、5周を完了したところでセーフティカーが戻り、本格的なバトルが開始されている。

セーフティカーインとともにフルウェットからインターミディエイトへの交換するチームが多数見られた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1イギリスGP