角田裕毅、8番手 「Q3で新品のソフトが少なかったのは不運だった」 アルファタウリ・ホンダ F1カタールGP 予選
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、2021年F1カタールGPの予選を8番手で終えた。

予選Q2を7番手で通過し、直近の5戦で4度目となるQ3進出を果たした角田裕毅は、Q3でガスリーから約0.2秒差のタイムを記録。中団勢は僅差にひしめき、8番手で予選を終えた。

「今日はいい予選になったと思いますし、8番グリッドという結果はうれしいです」と角田裕毅。

「Q1でソフトタイヤを1セット多く使わざるを得ず、Q3で使う新品が少なくなったことは不運でしたが、今日の内容にはとても満足しています」

「レースではオーバーテイクが難しいと考えているので、スタートかカギになりますが、ここでは全員にとって初めてのレースとなり、条件が同じというのはポジティブに感じています。今夜は可能な限りの準備をして、明日どうなるか見ていきます」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / 角田裕毅 / ホンダF1 / アルファタウリ / F1カタールGP