角田裕毅、6戦ぶりの入賞「チームに貢献できて本当にうれしい」 アルファタウリ・ホンダ F1アメリカGP 決勝
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、2021年F1アメリカGPで9位入賞を果たした。

10番グリッドとなった角田裕毅は、好スタートを決めて8番手にポジションアップ。9周目、34周目にピットイン。ポジションを譲らずに9位でレースを終え、2ポイントを獲得した。

「今日はいい一日になりました。チャンピオンシップでの戦いにおける貴重なポイントをチームに持ち帰ることができたので、本当にうれしいです」と角田裕毅はコメント。

「とても暑い中でタフなレースになりました。ソフトタイヤでのスタートで、周りのマシンとは異なる戦略だったので楽ではなかったのですが、オープニングラップでアドバンテージを持っているということでもあるので、それを最大限活かそうとトライしました。今日のペースはかなりよかったので、ポイントを獲得できて満足しています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / 角田裕毅 / ホンダF1 / F1アメリカGP / アルファタウリ