角田裕毅、F1ハンガリーGPのフリー走行1回目でクラッシュ…
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅は、F1ハンガリーGPのフリー走行1回目をクラッシュで終えた。

前戦F1イギリスGPで10位入賞を果たし、勢いに乗りたい角田裕毅だが、セッションが残り20分に差し掛かった時点でターン4でコントロールを失ってバリアにクラッシュ。

後ろからバリアに突っ込んだことで、リアウイングと左のサスペンションが壊れている。角田裕毅に怪我はなく、バリアの修復のためにセッションは赤旗中断となった。

角田裕毅は、イモラ、アゼルバイジャン、ポール・リカールでは予選でクラッシュし、モナコではFP3でクラッシュを喫している。ルーキーとは言え、限られた時間と予算を潰してしまうのは評価を下げることになるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / 角田裕毅 / ホンダF1 / F1ハンガリーGP / アルファタウリ