ウィリアムズ F1 KERS
ウィリアムズは、まだKERSをいつ使用するかを決定していない。

これまでウィリアムズは、今シーズン序盤の6〜7戦はKERSを搭載しないことを明言していた。今週末には第8戦イギリスGPが開催される。

「KERSをFW31に搭載するための作業は懸命にプッシュしている」とウィリアムズテクニカルディレクターのサム・マイケルは語る。

ウィリアムズは、KERSに対して独自のアプローチをとっている。ハイブリッドパワー社を買収し、バッテリー式のKERSではなく、より安全で安価だと言われているフライホイール式KERSを採用しようとしている。

「我々はフライホイールとバッテリーの両方を開発しているが、ここ18カ月の間はフライホイールプログラムにより努力を注いできた。毎週、信頼性が上がっている」

「すぐにでもKERSを取りつけてレースをしたいと思っているが、完全な信頼性を確保するまではKERSを搭載するつもりはない」

関連:KERS

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ