ウィリアムズ F1イギリスGP
ウィリアムズは、F1イギリスGP初日のフリー走行で、バルテリ・ボッタスが16番手タイム、パストール・マルドナドが17番手タイムだった。

バルテリ・ボッタス (16番手)
「今日はコンディションが理想的ではなかった。特に僕たちはクルマで新しいパーツをテストしようとしていたからね。それは全てにチームにとって同じことだけど、あまり多くの走行を見られなかったファンのことを本当に気の毒に思う」

「2回目のプラクティスセッションでは、なんとかプライムとオプションの両方をテストできたし、今夜データを調べて、明日の最終プラクティスセッションと予選のためにどこを改善する必要があるかを判断していく」

パストール・マルドナド (17番手)
「今日はバルテリとは異なるプログラムを実施し、メカニカルな作業とタイヤに集中した。天候によって1回目のセッションで多くの走行時間を失ってしまったので、午後は忙しかった。トラックが乾いた終盤に長めの走行をすることができたけど、まだ明日にむけてパフォーマンスを改善するためにやらなければならない作業がある」

関連:
F1イギリスGP フリー走行2回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム
F1イギリスGP フリー走行1回目:シルバーストンは雨模様

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / F1イギリスGP