ウィリアムズの2015年10月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:F1メキシコGP 初日のコメント

2015年10月31日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、F1メキシコGP 初日のフリー走行で、バルテリ・ボッタスが7番手タイム、フェリペ・マッサが17番手タイムだった。

バルテリ・ボッタス (7番手)
「今日はたくさん走れて良かった。コンディションはとても難しかった。標高が高く、アスファルトが新しくてスリッピーなので、全体のグリップレベルがとても低い。今夜はタイヤをいかに路面にバイトさせて機能させるかを考えなければならない。それがメインだ」

バルテリ・ボッタスのスポンサー、ウィリアムズとの契約を終了へ

2015年10月29日
ウィリアムズ
バルテリ・ボッタスの個人スポンサーの1社が、ウィリアムズのスポンサーから手を引くことになりそうだ。

バルテリ・ボッタスは、“ペイドライバー”とは考えられていないが、母国フィンランドから2社のスポンサーを持ち込んでいる。

そのひとつが電気溶接機メーカーのケンピ(Kemppi)。今シーズンは、ケンピのロゴはウィリアムズFW37のフロントウィングのエンドプレートに掲載されている。

フェリペ・マッサ 「メキシコに行くのは初めてなので興奮している」

2015年10月29日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで開催されるF1メキシコGPへの意気込みを語った。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「メキシコに行くのは初めてなので、興奮している。ちょっと変更されてはいるけど、F1で多くの歴史があるトラックだ。チケットは1週間以内でソールドアウトになったと聞いているし、モータースポーツへの情熱があるのは明らかだ」

バルテリ・ボッタス 「標高の高さがどう影響するか興味深い」

2015年10月29日
バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスが、アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで開催されるF1メキシコGPへの意気込みを語った。

バルテリ・ボッタス (ウィリアムズ)
「僕にとって新しいトラックと場所なので、その両方を知るのを本当に楽しみにしている。僕はスパイシーな食べ物が好きなので、それも楽しみにしていることのひとつだ。トラックに関しては、高速・低速コーナーととても長いストレートがあって面白そうだね」

ウィリアムズ:今シーズン初のダブルリタイア / F1アメリカGP

2015年10月26日
ウィリアムズ F1アメリカGP
ウィリアムズは、F1アメリカGPの決勝レースで、フェリペ・マッサ、バルテリ・ボッタスともにリタイアでレースを終えた。

フェリペ・マッサ (8位)
「期待外れなレースだった。最初のコーナーは多くのことが起きていて、かなり難しかった。アクシデントに巻き込まれてしまい、クルマの右側にダメージを負った。走り続けて前の人たちに追い付いていたけど、ダンパーにトラブルが発生した」

ウィリアムズ:F1アメリカGP 2日目のコメント

2015年10月25日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、F1アメリカGP フリー走行3回目で、バルテリ・ボッタスが4番手、フェリペ・マッサが10番手だった。

バルテリ・ボッタス (4番手)
「午前中は良いセッションだった。多くのことを学べたし、昨日と比べてウェットでのパフォーマンスを改善できた。タイヤがうまく機能してきている。4番手でのフィニッシュは、ウェットでの予想としては僕たちが思っていたよりもずっといい。明日に備えなければならない。忙しくなるけど、予選がうまくいくことを願っている」

ウィリアムズ:F1アメリカGP 初日のコメント

2015年10月24日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、F1アメリカGP初日のフリー走行で、バルテリ・ボッタスが10番手タイム、フェリペ・マッサが11番手タイムだった。

バルテリ・ボッタス (10番手)
「午前中は少し走れたので、雨天と自分たちのパフォーマンスを知るために2台とも異なるセットアップ変更を試した。今日はフロントタイヤのグレイニングに苦しんだ。もう一度トラックに出て、違うものを試せたら良かったね」

フェリペ・マッサ 「オースティンは走っていてとても楽しいサーキット」

2015年10月21日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催されるF1アメリカGPにむけての抱負を語った。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「オースティンはファンタスティックなインフラを備えた素晴らしいサーキットがある美しい場所だ。多くのコーナーがあり、走っていてとても楽しいサーキットだ。セクター1は、オーバイテイクの機会があるロングストレートに繋がっていて素晴らしい。高低差も最高だね」

バルテリ・ボッタス 「オースティンは初ポイントを獲得した特別な場所」

2015年10月21日
バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスが、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催されるF1アメリカGPにむけての抱負を語った。

バルテリ・ボッタス (ウィリアムズ)
「オースティンは、初ポイントを獲得した場所なので、いつも僕にとって特別だ。速くで広いコーナーがあって、走るのが好きなサーキットのひとつだ。天気もいいし、都市としてもオースティンは素晴らしい場所だ」
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム