ウィリアムズの2013年09月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:ポイントまであと一歩 (F1シンガポールGP)

2013年9月23日
ウィリアムズ F1シンガポールGP 結果
ウィリアムズは、F1シンガポールGPの決勝レースで、パストール・マルドナドが11位、バルテリ・ボッタスが13位だった。

パストール・マルドナド (11位)
「スタートで2つ順位を取り戻して、2周後には前のクルマをプッシュしつつ、リアタイヤを管理しようとしていた。タイヤマネジメントはレースを通してうまくいったし、スーパーソフトタイヤでの最終ステージではハードにプッシュすることができた」

ウィリアムズ:ペース不足もチャンスを狙う (F1シンガポールGP予選)

2013年9月22日
ウィリアムズ F1シンガポールGP 予選
ウィリアムズは、F1シンガポールGPの予選で、バルテリ・ボッタスが16番手、パストール・マルドナドが18番手だった。

バルテリ・ボッタス (16番手)
「クルマでやれるかぎりハードにプッシュしたし、Q2のラップには満足している。なんとか少し改善できたからね。純粋なペースという点ではこれが僕たちのクルマの位置だと思うけど、それを最大限に生かすためにあらゆる手を尽くしていく」

ウィリアムズ:F1シンガポールGP 初日のコメント

2013年9月21日
ウィリアムズ F1シンガポールGP
ウィリアムズは、F1シンガポールGP初日のフリー走行をバルテリ・ボッタスが17番手タイム、パストール・マルドナドが18番手タイムで終えた。

バルテリ・ボッタス (17番手)
「トラックを学ぶことに関しては大きな問題はなかったし、本当に走るのを楽しむことができた。かなりトリッキーなサーキットだし、明日の予選で一周をまとめるのは大きなチャレンジだろうね」

フェリペ・マッサ、ウィリアムズも移籍候補に浮上

2013年9月17日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサの2014年の移籍先としてウイリアムズの名前が浮上している。

キミ・ライコネンのフェラーリ復帰によってF1シート喪失の危機に陥っているフェリペ・マッサだが、マネージャーを務めるニコラ・トッドは、キミ・ライコネンの後任としてロータスと契約することを目指している。

だが、Autosprint は、フェリペ・マッサのもうひとつの選択肢としてウイリアムズ移籍の可能性を報じた。

バルテリ・ボッタス:F1シンガポールGP プレビュー

2013年9月16日
バルテリ・ボッタス (ウィリアムズ)
バルテリ・ボッタスが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

バルテリ・ボッタス (ウィリアムズ)
「下位カテゴリーでシンガポールを走ったことがないし、去年ウィリアムズで金曜プラクティスで走っていないトラックのひとつでもあるので、今回は新しいチャレンジだし、本当に楽しみでもある。グランプリにむけてレイアウトになれるために多くのシミュレーター作業をしている。矢継ぎ早に多くのコーナーがやってくるからね」

パストール・マルドナド:F1シンガポールGP プレビュー

2013年9月16日
パストール・マルドナド (ウィリアムズ)
パストール・マルドナドが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

パストール・マルドナド (ウィリアムズ)
「シンガポールは、ストリートレースとしてかなりユニークだ。暑くて、湿気が高いし、高速でヘビーなブレーキングエリアと多くのコーナーがある。長いレースだし、クルマは非常に重い燃料を積んでいるので、その全てがトラクションとブレーキングに関してタイヤをテストする」

ロス・ブラウン、ウィリアムズの株式を購入?

2013年9月9日
ロス・ブラウン
メルセデスのチーム代表ロス・ブラウンが、ウィリアムズの株主になるかもしれないとの噂を Sky が報じている。

この説は、トト・ヴォルフが、保有しているウィリアムズの株式15%の売却に動いているとの報道を受けて浮上したとのこと。

トト・ヴォルフとロス・ブラウンは、現在共にメルセデスで働いており、メルセデスは2014年からウィリアムズにV6エンジンを供給することが決定している。

ウィリアムズ:まったく見せ場のないレース (F1イタリアGP)

2013年9月9日
ウィリアムズ F1イタリアGP 結果
ウィリアムズは、F1イタリアGPの決勝レースで、パストール・マルドナドが14位、バルテリ・ボッタスが15位だった。

パストール・マルドナド (14位)
「序盤から良くないレースだった。スタートでいくつかポジションを失い、リカバーするのは難しかった。クルマにほとんどペースがなかったし、戦略はかなりうまくいったと思うけど、今日は何をしても順位を取り戻すには十分ではなかった。期待外れなレースだったけど、次のレースを楽しみにしている」

ウィリアムズ:マルドナドが15番手 (F1イタリアGP 予選)

2013年9月8日
ウィリアムズ F1イタリアGP 予選
ウィリアムズは、F1イタリアGPの予選で、パストール・マルドナドが15番手、バルテリ・ボッタスが18番手だった。

パストール・マルドナド (15番手)
「Q2に計量台で止められてしまい、予定していたもう一周を完了することができなかった。実際、僕たちはもっと良さそうだったので、トップ10にもっと近づけたはずだ。予選の間でさえ、クルマの感覚はかなり良かったけど、残念ながら、それが今日僕たちにできる全てだった」
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム