マーク・ウェバー
マーク・ウェバーが、2017年のル・マン24時間レースのグランドマーシャルに就任することになった。

9度のF1グランプリウィナーであるマーク・ウェバーは、2014年からポルシェでWECに参戦。2015年にはタイトルを獲得し、昨年限りで現役を引退した。

マーク・ウェバーは、主催者からの要望により、第85回ル・マン24時間レースのグランドマーシャルに就任。決勝前のウォームアップラップを先導する。

ちなみに昨年はトム・クリステンセンがル・マン24時間レースのグランドマーシャルを務めている。

グランドマーシャル就任についてマーク・ウェバーは「グランドマーチャルを要請されたのは光栄なことだ。ACO、FIA、そしてWECに感謝している。楽しみにしている。そのようなことは以前にやったことがないからね」とコメント。

また2017年については「もちろん、僕はポルシェを応援するよ。でも、トヨタは勝利にとても飢えている。LMP2も楽しそうだし、GTはマニュファクチャラーにとって記録的なエントリーだ。物凄いイベントになるだろうね」と述べた。

2017年のル・マン24時間レースは、6月18〜19日に開催される。




このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マーク・ウェバー | ル・マン24時間レース