ジャック・ヴィルヌーヴ
デュランゴは、ジャック・ヴィルヌーヴが既存チームの買収を計画していることを認めた。

FIAが2011年の13番目のチームエントリーを空席のままにすると決定したことあと、ジャック・ヴィルヌーヴは「プランB」は「既存チームのひとつを買収」することだと述べたいた。

メディアは、ヒスパニア・レーシングとヴァージンが最も見込みのある目標だとしている。

「2011年にF1に参入する唯一の後方は、既存チームを買収することです」とデュランゴの広報ジウセッペ・ドリゴはコメント。

「ジャック・ヴィルヌーヴとともにそれを行う計画があります。そうですね、そうする価値はあると思っています」

「我々のゴールは来年スターティググリッドに並ぶことだけです」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジャック・ヴィルヌーヴ