「ルイス・ハミルトンのF1タイトルを阻止できるのは新型コロナだけ」とジャック・ヴィルヌーブ
元F1ドライバーのジャック・ヴィルヌーヴは、ルイス・ハミルトンのタイトル連覇を阻止できるドライバーはおらず、唯一の敵は新型コロナウイルスだけだと語る。

F1イギリスGPでは、F1ドライバーで初めてレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスが新型コロナウイルスに感染。隔離措置によってF1イギリスGPを欠場したペレスは、3連戦というタイミングも相まって、今週末の70周年記念GP、さらにはF1スペインGPと最悪3戦を欠場する可能性がある。

現状でルイス・ハミルトンに対抗できるのは、圧倒的な強さをみせる同じメルセデスW11に乗るバルテリ・ボッタスだけだが、ジャック・ヴィルヌーヴは、ハミルトンに対して握りこぶしを作ることができていないボッタスをチャンピオン候補から除外する。

「なぜボッタスが最初のコーナーで攻撃を続けるのではなく、アクセルを抜いたのか理解できない。素早く選択しなければならないが、あの瞬間、攻撃性の欠如を目にした」とジャック・ヴィルヌーヴは Sky Sports Italy に語った。

ジャック・ヴィルヌーヴは、ルイス・ハミルトンのライバルはバルテリ・ボッタスではなく、新型コロナウイルスだけだと語る。

「ペレスと同じようなことがハミルトンに起こった場合だけだ。そうなれば、レースを逃すことになり、ワールドタイトルはまた別のストーリーになるだろう」

「だが、彼のポケットに少しの運があれば、もはや失敗することはほとんどないだろう」

F1イギリスGPでは、ファイナルラップで左フロントタイヤのパンクに見舞われたルイス・ハミルトンだったが、2位のマックス・フェルスタッペンがタイヤ交換によって30秒以上後方にいたことも助けとなり、なんとかトップでチェッカーフラッグを受けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジャック・ヴィルヌーヴ / ルイス・ハミルトン / メルセデス