F1 バルテリ・ボッタス メルセデス
元F1ワールドチャンピオンのジャック・ヴィルヌーヴは、バルテリ・ボッタスは2019年シーズン中にもメルセデスのF1シートを失うことになるだろうと予想する。

メルセデスで2年目のシーズンを迎えたバルテリ・ボッタスだったが、勝利を挙げることはできず、ランキング5位でシーズンを終えた。F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、バルテリ・ボッタスのスランプがチャンピオンチームの唯一の“欠陥”だったと表現している。

バルテリ・ボッタスは、2年前にルイス・ハミルトンを破ってタイトルを獲得して引退したニコ・ロズベルグからアドバイスを受けた方がいいという意見もある。

だが、バルテリ・ボッタス「いいや、彼のアドバイスは必要ない」と formula1.de にコメント。

「ドライバー、そして、人間としての両方で自分のやり方を見つける必要があると思っている」

メルセデスと2019年までしか契約がないバルテリ・ボッタスは、2019年に“失うものはなにもない”として全力で攻撃することを誓っている。

だが、1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは、バルテリ・ボッタスは、実際にシートを失うことになると考えている。

ジャック・ヴィルヌーヴは、最終戦アブダビGPを5位でフィニッシュしたバルテリ・ボッタスのパフォーマンスは“恥ずかしい”ものだったと語る。

「2019年シーズン中にもバルテリ・ボッタスがエステバン・オコンと交代させられる可能性もあると思う」とジャック・ヴィルヌーヴは Sky Italia は語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジャック・ヴィルヌーヴ | メルセデス | バルテリ・ボッタス