【動画】 セバスチャン・ベッテル、ウィリアムズFW14Bでデモ走行 / F1イギリスGP
4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは、F1イギリスグランプリの決勝前に、ナイジェル・マンセルが1992年にタイトルを獲得したウィリアムズFW14Bをシルバーストン・サーキットでドライブし、35歳の誕生日を祝った。

数年前にこのマシンをオークションで落札したセバスチャン・ベッテルは、ナイジェル・マンセルがピットレーンで見守るなか、“レッド5”のFW14Bをカーボンニュートラル燃料で走らせた。

「車が僕に向かって叫んでいた。まるで『何を待っている?』と言っているようだった」とセバスチャン・ベッテルは上機嫌で語った。

「これらの車を運転するのは素晴らしいことだ。当時の様子は分からないけど、昔に戻ったような気がした」

「これらの車は非常にスペシャルで軽量だ。僕たちの車とは非常に異なっているし、オープンで、ほとんど肩が出て、すべてが良く見える。パワーステアリングがないので、僕たちの車よりもはるかにタフだ」

デモ走行後、セバスチャン・ベッテルは、ナイジェル・マンセルと一緒にウィリアムズFW14Bの前で話をした。

「特別だ。ナイジェルが僕を待っている状態で走るなんて、これ以上は求められない」トセバスチャン・ベッテルは語った。

ナイジェル・マンセルから、敬意を表するためになぜ口ひげにしなかったのかと指摘されたセバスチャン・ベッテルは「今朝剃りたかったんだけど、忘れてた・・・計画していたんだけどね!」と答えた。


セバスチャン・ベッテル ナイジェル・マンセル 2022 F1 イギリスグランプリ ウィリアムズ・FW14

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セバスチャン・ベッテル / F1動画 / F1イギリスGP / アストンマーティン