セバスチャン・ベッテル
セバスチャン・ベッテルが、固定ナンバーとして5を選んだ理由を明らかにした。

2013年のワールドチャンピオンシップを獲得したセバスチャン・ベッテルは、ナンバー1と固定番号のどちらを使用するか選択でき、2014年はナンバー1をつける予定。また、今後のキャリアで使用する固定ナンバーは5番を選択した。

セバスチャン・ベッテルは、5番を選んだのは、初めてタイトルを獲得した番号であるとともに、かつてのドライバーたちに影響を受けたからだと述べた。

「2001年にカートで成功し、2010年に初めてのタイトルを手に入れた番号なのでナンバー5に決めた」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

「それにこのナンバーでチャンピオンになったドライバーたちが何人かいた。ミハエル・シューマッハとかナイジェル・マンセルとかね」

また、7番を選んだキミ・ライコネンは「特にそれにまつわるストーリーはない」とコメント。

「去年つけていたナンバーでそれを変えるべき理由が見当たらなかった。この番号が好きなんだ。それで十分だろう?」

関連:2014年 F1ドライバー&固定ナンバー:FIAエントリーリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セバスチャン・ベッテル / レッドブル