レッドブルF1のエイドリアン・ニューウェイが語るフェルスタッペンとハッキネンの類似点
レッドブル・レーシングの伝説的なF1デザイナーであるエイドリアン・ニューウェイは、マックス・フェルスタッペンを“グレイテスト”F1ドライバーのリストに入れている。

マックス・フェルスタッペンは、レース中のハードなアクションから定期的に“アグレッシブドライバー”と呼ばれている。特にF1での彼の初期の頃は、他の誰にも1インチも残さないくらい激しく攻撃と防御をしていた。

しかし、エイドリアン・ニューウェイは、このイメージは間違っていると説明する。

エイドリアン・ニューウェイによれば、マックス・フェルスタッペンは、運転中はまったく短期ではないとEvening Standardに説明した。

「異なる時代のドライバーを比較するのはフェアではないが、マックスはグレイテストの1人であるのは確かだ。アグレッシブなドライバーとしての彼のイメージは完全に正しくないと思う」

「彼はF1の初期のレースでかなりアグレッシブだったかもしれないが、昨シーズンではそうではなかったのは確かだ。一般的に、彼は非常に落ち着いていて、非常に慎重で、非常に反射神経が強い」

「彼と一緒に働くことは大きな喜びだ」

エイドリアン・ニューウェイは、マックス・フェルスタッペンを2回のF1ワールドチャンピオンであるミカ・ハッキネンと比較した。ミカ・ハッキネン彼もエイドリアン・ニューウェイの車でタイトルを獲得している。

エイドリアン・ニューウェイは、2人のドライバーは車をセットアップするときに何を求めるべきかを正確に知っていると語る。

「ミカはあまり言わなかったし、彼が言ったことを翻訳しなければならないともあった。しかし、それらの10の単語を翻訳すれば、それは非常に役に立った」

「グレートドライバー - 私はマックスもそこに入れている - 彼らは車に何を望んでいるか、そして、それを彼らのレースエンジニアに伝える方法、そして、彼らがそれで何を達成したいのかを正確に知っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル