マックス・フェルスタッペン 「オースティンでメルセデスに挑戦できる」 レッドブル・ホンダF1
F1アメリカGPが開催されるオースティンは、メルセデスが優勢かもしれないが、マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダがそこで彼らに挑戦できると確信している。

マックス・フェルスタッペンは、現在わずか6ポイントでチャンピオンシップをリードしているが、多くの人々は次戦F1アメリカGPで再び追い抜かれることになると予想している。

メルセデスF1は、2012年にF1カレンダーに追加されて以来、サーキット・オブ・ジ・アメリカズを支配し、2レースを除くすべてのレースで優勝している。

これらの6勝のうち5勝はルイス・ハミルトンが挙げており、特にメルセデスの直線スピードの向上を考えれば、6勝目を挙げる可能性は高いと広く予想されている。

だが、マックス・フェルスタッペンは、レッドブルが戦うことができるという期待を失っていない。

「シーズンを通して拮抗していたと思う」とマックス・フェルスタッペンは語る。

「そして、オースティンでもメルセデスとの良い戦いになると確信している」

「僕たちはとにかくプッシュし続け、改善しようとしなければならない。そして、最後にどこに行き着くかを見ていくつもりだ」

少なくとも理論上では、メルセデスが有利と見なされるトラックは、シーズンの最後の6戦のうちの1つだけではない

レッドブル・ホンダF1の高地での強さを考えると、メキシコとブラジルでは優位に立つ可能性が高いが、今年を締めくくる3つの中東サーキットはすべて間違いなくメルセデスに適している。

とは言っても、初開催となるカタールとサウジアラビアでのレースは2つは大きな未知数である。

マックス・フェルスタッペンは、オースティンのトラックよりもレッドブル・ホンダのマシンに合うトラックがいくつかあることを期待しており、大多数のトラックがそうなることを望んでいる。

「他のいくつかのトラックでは、少し良くなるかもしれないと思うけど、それは決して簡単なことではないだろう」とマックス・フェルスタッペンは語った。

「もちろん、1年はすでにかなり僅差だったし、少し良くなったように見えることもあれば、彼らがかなり速かったこともあった」

「残りのレースから、もちろん、いくつかのトラック、または半分以上が僕たちにとってより良いものになることを願っているけど、いずれわかるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1アメリカGP