レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「オーストリアのように簡単にはいかない」 / F1イギリスGP 記者会見
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、今週末のF1イギリスGPは圧勝したオーストリアほど簡単には行かないと語る。

現在、ポール・トゥ・ウィンで3連勝中のマックス・フェルスタッペンは、前戦F1オーストリアGPでポールポジション、優勝、ファステストラップに全ラップリードを加えた“グランドスラム”で圧勝した。

今週末のF1イギリスGPでは、通常のレース週末とは異なり、初めてスプリント予選が組み込まれる。

「すぐにマシンをセットアップすることが重要ということになる」とマックス・フェルスタッペンは説明する。

「もちろん、これはすべてファクトリーでのシミュレーター作業から始まっている。僕たちがそこで良い仕事をしたことを願っている」

「最初のプラクティスではあちこちでセットアップを調整しようとするだろうけど、多くのことをする必要がないことを願っている」

土曜日には、FP2に続いてスプリント予選が行われ、日曜日のグランプリのグリッドが決定する。スプリント予選の勝者いは3ポイントが付与される。マックス・フェルスタッペンはそれを重要視しているのか?

「原則は同じ」だとマックス・フェルスタッペンは語る。

「そのレースでも勝利を目指す。もちろん、リスクは念頭に置いているけど、勝つことができるのであれば、それを選ぶ。確実にフィニッシュできる限りはね。それ以外の場合は日曜日の重要なレースを後方からスタートすることになる」

競争は熾烈だが、マックス・フェルスタッペンはチャンピオンシップをリードしている。

「シルバーストンは僕たちが勝利を目指しているレースだと思う。オーストリアほど簡単ではないと思うし、今はもっとチャレンジングだと思う」とマックス・フェルスタッペンは語る。

「でも、どうなるか見てみるつもりだ。まだまだたくさんのレースがあり、メルセデスが諦めることはないだろう。毎週末、僕たちは彼らの前にいられるように頑張らなければならない。他の人がしていることではなく、自分自身に集中しなければならない。僕たちにできるのは自分自身を最大限に活用することだけだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1イギリスGP