マックス・フェルスタッペン 「レッドブルリンクで勝てるという保証はない」 / F1シュタイアーマルクGP & F1オーストリアGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、レッドブルリンクでの2連戦となる2021年のF1世界選手権 第8戦 F1シュタイアーマルクGPと第9戦 F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

前戦F1フランスGPでは、ポールポジション、ファステストラップ、優勝と“ハットトリック”で今季3勝目を挙げたマックス・フェルスタッペン。レッドブルリンクは得意とするサーキットだが、何も保証はないと語る。

フランスでは、ポールポジション、レースでの勝利、ファステストラップと3つを総なめにしてキャリア初ハットトリックを記録しましたね。先週末はどれだけ良かったですか?
「素晴らしい週末だった。ポールポジションを獲得するのはいつも気持ちがいいことだし、勝てたのは素晴らしい結果だっ。とても嬉しく思っているし、戦略でレースに勝った。今年の残りのシーズンもこれを維持できることを願っている。トラックとファクトリーの全員が全力で取り組んでいるし、今年さらに多くのレースに勝つためにプッシュし続ける必要がある。

歴史的にポール・リカール・サーキットは苦手とするトラックでした。あれれほど競争力があると思っていましたか?
メルセデスは過去にかなり強かったのでそうは思っていなかったけど、レース週末ごとに競争力の点で異なるし、コースに出るまで自分がどの位置にいるかは分からない。他の人の実力は決して分からないので、この結果がさらに満足のいくものになっている。全員の素晴らしいチームの努力だった。全員がとても協力して働いているのを見ることができると思う。本当に素晴らしいチームだ。

このトリプルヘッダーの次のレースは、ホームトラックのレッドブルリンクです。何を期待していますか?
もちろん、オーストリアはホームグランプリのようなものなので本当に楽しみにしているし、2つのレースを開催する機会があれるのはさらに良いいことだ。ここでレースをするのはいつでも素晴らしいし、僕たちはレッドブルリンクで良い結果を出してきた。でも、保証はない。再びクルマをセットアップし、コンディションを読んで、それに反応しなければならない。天気はどうなるか分からないけど、また接戦になると思う。実際に行ってみないとわからないけど、2週ともとても良い週末を過ごせることを願っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1オーストリアGP / F1シュタイアーマルクGP