マックス・フェルスタッペンなら同じF1マシンでハミルトンを“粉砕”できる?
マックス・フェルスタッペンであれば、メルセデスF1でチームを組んだとしてもルイス・ハミルトンを“粉砕”することができる。そう語るのは元F1ワールドチャンピオンのネルソン・ピケだ。

2021年の開幕戦F1バーレーンGPでのルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンのバトルは、今シーズンの激しいバトルを予感させるものだった。

トップでチェッカーを受けたのはルイス・ハミルトンだったが、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは終盤に一度オーバーテイクに成功。だが、トラックリミットを超過したことでリードを介している。

レッドブル・ホンダは、2014年以来F1を支配していたメルセデスに対して競争力面で一歩前に出ていると考えており、史上最多の23戦で組まれている2021年のF1世界選手権がエキサイティングなものになる前触れであることをファンは期待している。

だが、仮にルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンが同じマシンで戦った場合、ネルソン・ピケは誰がチャンピオンを勝ち取るかは間違いないことだと語る。

「まず第一に、F1は異なるマシンのカテゴリーであると考えなければならないので、同じチームにいない場合、2人のドライバーを直接比較することは非常に難しい」と3回のF1ワールドチャンピオンンであるネルソン・ピケは語った。

「しかし、マックスがメルセデスで走っていたら、彼はハミルトンを粉砕すると私は確信している」

「マックスの方がアグレッシブだ。彼はこの攻撃性によって頻繁にミスを犯すかもしれませんが、私の意見では彼はハミルトンよりも優れている」

「ハミルトンがセカンドドライバーとして(バルテリ)ボッタスを傍に置いてすべてを勝ち取るのは、物事は簡単すぎる」

しかし、ネルソン・ピケの見解は、マックス・フェルスタッペンのガールフレンドである娘のケリーの影響を受ける可能性がある。

68歳の彼は、1980年代にウィリアムズでナイジェル・マンセルと組んでいたときの状況に例えました。

「ウィリアムズのマンセルと私に少し似ていいる。他のドライバーははるかに遅れていた」とネルソン・ピケは語った。

「私は1987年のチャンピオンシップで優勝したが、ジーズン序盤に事故を起こして被写界深度に問題があったため、以前のような運転ができていなかった。しかし、私は少し運が良かったのでそのチャンピオンシップに勝った。私は1986年に勝つべきだったが、1987年に勝った」

「しかし、それはとても簡単だった。マシンは他のものよりはるかに優れていた。そして、メルセデスは過去数年間、他よりはるかに優れている」

「ハミルトンが良くないというわけではない。しかし、彼の隣にいるドライバーは劣っっている。以前前のドライバー(ニコ・ロズベルグ)はさらにひどいものだった。ハミルトンがクラッシュとDNFを起こした年だったので、彼(ロズベルグ)が勝った」

メルセデスF1は、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスとの契約が2021年末までとなっており、マックス・フェルスタッペンは2022年にメルセデスF1に移籍する可能性が報じられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / ルイス・ハミルトン / メルセデス