F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンとマクラーレンF1チームのランド・ノリスが、今週末iRacingでタッグを結成。バーチャルのマウント・パノラマを舞台とした大会でBMW Z4 GT3を共有する。

二人はBMWのファクトリードライバーのニック・キャッツバーグ、Supercarsのエースであるシェイン・バン・ジスバーゲンとTeam Redlineを結成し、iRacingオーストラリアのイベントに挑む。

ニック・キャッツバーグは、先週末、現実世界でバサースト12時間レースに参戦しており、マウント・パノラマでBWMを走らせるのは2週連続となる。

「僕たちみんながレースゲームが好きだ。オフシーズンやこの冬に僕たちはたくさんレースシミュレーションをやっているよ」とニック・キャッツバーグは Autosport にコメント。

「Redlineのボス、Atze Kerkhoがこれらすべての中心にいた。チームと一緒に僕たちは冬にたくさんのトレーニングを積んだ。それがこれをもたらしたんだ」

「現実世界と同じように僕たちはBMW Z4を共有する。だから、マックスがコンピュター上でクルマから降りたら僕が乗って2つのスティントをドライブする。そのローテーションが続く」

「本物のバサースト12時間ではオイルポンプの問題によって1時間しか続けられなかったので、本当に楽しみにしているよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マックス・フェルスタッペン | ランド・ノリス