F1 ストフェル・バンドーン ロシアGP
マクラーレンのストフェル・バンドーンは、F1ロシアGPの決勝前にギアボックスを交換。5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

ストフェル・バンドーンは、予選を19番手で終えていたが、レッドブルの2台、トロロッソ・ホンダの2台、そして、マクラーレンのフェルナンド・アロンソがパワーユニット交換でグリッド降格を受けるため14番手グリッドからスタートすることになっていた。

スチュワードは、レース前のリリースでストフェル・バンドーンが新品のギアボックスを搭載したことで5グリッド降格ペナルティを科せられることを発表。ペナルティを受ける6人目のドライバーとなった。

しかし、5名が15グリッド以上の降格ペナルティを科せられるため、ストフェル・バンドーンは1つ降格するだけとなり15番グリッドからスタートすることになる。

F1ロシアGPの決勝は9月30日(日)の20時10分(現地時間14時10分)から行われる。

関連:
F1ロシアGP | 暫定スターティンググリッド
2018年 F1ロシアGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ストフェル・バンドーン / マクラーレン / F1ロシアGP