ストフェル・バンドーンの2020年12月のF1情報を一覧表示します。

メルセデスF1、バンドーンとデ・ブリースをアブダビテストに起用

2020年12月12日
メルセデスF1、バンドーンとデ・ブリースをアブダビテストに起用
メルセデスF1チームは、アブダビGP後にヤス・マリーナ・サーキットで開催されるヤングドライバーテストにフォーミュラEチームのドライバーであるストフェル・バンドーンとニック・デ・ブリースを起用することを発表した。

通常、ヤングドライバーテストはグランプリ経験が2戦以下のドライバーに限定されるが、来季ルノーF1で復帰するフェルナンド・アロンソのテストを許可した関係もあってか、2020年にF1レースに参戦しなかったドライバーという条件が新たに設けられた。

ストフェル・バンドーン 「ジョージ・ラッセルは今回の機会にふさわしい」

2020年12月4日
ストフェル・バンドーン 「ジョージ・ラッセルは今回の機会にふさわしい」 / メルセデス F1サヒールGP
メルセデスF1のリザーブドライバーであるストフェル・バンドーンは、ルイス・ハミルトンの代役として自分ではなく、ジョージ・ラッセルを起用するというチームの選択を尊重していると語った。

ルイス・ハミルトンが新型コロナウイルスの感染してF1サヒールGPの欠場を余儀なくされたことで、メルセデスF1は代役を起用する必要に迫られた。

ストフェル・バンドーン 「メルセデスF1からのニュースを待っている」

2020年12月2日
ストフェル・バンドーン 「メルセデスF1からのニュースを待っている」 / F1サヒールGP
メルセデスF1のリザーブドライバーを務めるストフェル・バンドーンは、今週末F1サヒールGPが開催されるバーレーンに移動する予定だが、新型コロナウイルスに感染して欠場するルイス・ハミルトンの代役を務める可能性についてまだメルセデスF1からのニュースを待っている。

ルイス・ハミルトンは、新型コロナウイルスに感染したことでバーレーンで隔離されているが、メルセデスF1は、まだ7回のF1ワールドチャンピオンの代役というプレミアムシートを埋めるドライバーについて手がかりを与えていない。

ストフェル・バンドーン、ルイス・ハミルトンの代役参戦に含み

2020年12月2日
ストフェル・バンドーン、ルイス・ハミルトンの代役参戦に含み / メルセデス F1サヒールGP
ストフェル・バンドーンは、ルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスからF1サヒールGPに参戦することに含みをもたせている。

メルセデスF1は12月1日(火)、ルイス・ハミルトンが月曜日に受けた新型コロナウイルスで陽性反応が出たため、今週末のF1サヒールGPを欠場することを発表。すでに誰が代役を務めるかという予想がスタートした。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム