ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ニコ・ヒュルケンベルグのフォース・インディア残留が明らかになってすぐ、ギド・ヴァン・デル・ガルデは、自身の将来について何かをほのめかす言動を残している。

20日(月)、フォース・インディアは、ニコ・ヒュルケンベルグが2015年もチームに残留することを発表した。

その発表から間もなく、ギド・ヴァン・デル・ガルデは、自身のTwitterで2015年の見通しについて思わせぶりな態度を示した。

ケータハムのシートを失った後、今季ザウバーとリザーブドライバーの契約を結んだギド・ヴァン・デル・ガルデは、今年はじめに撮影された、ヒュルケンベルグと自分がF1パドックを歩いている写真とともに次のようにツイートした。

「やあ、おめでとう。来年は昔みたいに何度かいいバトルができたらいいね」と投稿したギド・ヴァン・デル・ガルデは、ウインクする絵文字でこのツイートを締めくくった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ギド・ヴァン・デル・ガルデ / ザウバー