ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ギド・ヴァン・デル・ガルデのケータハムとの関係は終了したようだ。

ギド・ヴァン・デル・ガルデは、メインスポンサーであるマクレガー(McGregor)を連れて2013年にケータハムでF1デビューを果たしたが、ケータハムの公式サイトのスポンサー紹介ページからマクレガーの名前が削除された。

これにより、ギド・ヴァン・デル・ガルデが2014年にケータハムに残留する可能性は低くなったと考えられる。

ケータハムは、2013年にギド・ヴァン・デル・ガルデとシャルル・ピックというラインアップで戦ったが、2014年は小林可夢偉と新人のマーカス・エリクソンを起用すると考えられている。

関連:ケータハム、小林可夢偉とマーカス・エリクソンを起用?

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ケータハム