ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ギド・ヴァン・デル・ガルデは、シーズン中にヘイキ・コバライネンと交代してシートを失うとの報道を否定した。

F1イギリスGPのパドックでは、ヘイキ・コバライネンが、ギド・ヴァン・デルデに代わってケータハムのレースドライバーに復帰するとの噂が報じられた。

「何も同意されていないし、推測しようとしないでほしい」とヘイキ・コバライネンは Turun Sanomat に述べていた。

だが、ギド・ヴァン・デル・ガルデは、その噂をきっぱりと否定した。

「噂は常にある」とギド・ヴァン・デル・ガルデは De Telegraaf にコメント。

「それらがどこから来るのはわかっているけど、僕には今シーズンの残りのための完璧な契約があることもわかっている」

だが、 De Telegraaf は、ギド・ヴァン・デル・ガルデが、5グリッド降格ペナルティを科せられたカナダGPでのクラッシュのあと、ケータハムのチームオーナーであるトニー・フェルナンデスが、ヘイキ・コバライネンに接触していたと報じている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ヘイキ・コバライネン | ケータハム