トヨタの2018年12月のF1情報を一覧表示します。

トヨタ、ヴィッツ誕生20周年記念特別仕様車を発売

2018年12月26日
トヨタ・ヴィッツ
トヨタ自動車は、ヴィッツ誕生20周年を記念した特別仕様車 F“Safety Edition Ⅲ”、HYBRID F“Safety Edition Ⅲ”を設定し、全国のネッツ店を通じて、2019年1月7日に発売する。価格は1,385,640円(税込)から。

初代ヴィッツは1999年1月13日発売を開始。2019年に誕生20周年を迎える。今回の特別仕様車は「F」、「HYBRID F」をベースに予防安全パッケージToyota Safety Senseやインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]などの安全機能を特別装備。

トヨタ、“5大陸走破プロジェクト” 2019-20年はアジア大陸を走破へ

2018年12月26日
トヨタ自動車 5大陸走破プロジェクト
トヨタ自動車は、5大陸走破プロジェクトにおいて、先月、南アフリカのダーバン工場でアフリカ大陸走破のゴールを迎えた。2014年に始動した当プロジェクトは4大陸の走破を終え、2019年春からは、中東をスタートとしたアジア大陸走破へと、最後の襷をつなぐ。

アフリカ大陸走破では、2か月間に渡り、スズキ、日野自動車、トヨタ車体のメンバーを含む76名が10,600kmを走破した。

トヨタ、プリウスをマイナーチェンジ - コネクティッドカーへと進化 -

2018年12月17日
トヨタ・プリウス マイナーチェンジ
トヨタは、プリウスをマイナーチェンジし、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて12月17日に発売した。価格は2,518,560(消費税込み)から。

今回のマイナーチェンジでは、プリウスの特徴である先進的なイメージを継承しつつ、親しみやすく、より知的で洗練された内外装デザインに変更した。“ツーリングセレクション”にはブラックの幾何学調ルーフフィルムをオプション設定し、外板色との組み合わせが設定された。

トヨタ、GRスープラ スーパーGT コンセプトを東京オートサロンに出展

2018年12月10日
トヨタ スープラ スーパーGT
トヨタは、『GRスープラ スーパーGT コンセプト』を東京オートサロン2019に出展する。

TOYOTA GAZOO Racingは、モータースポーツ活動を通じてクルマを鍛え、人を鍛える「もっといいクルマづくり」に取り組んでおり、FIA世界ラリー選手権(WRC)やFIA世界耐久選手権(WEC)などのトップカテゴリーを始め、国内ラリーやレースにも参戦しています。そして、それらの活動で得た技術や知見を生かし、新たな市販車に繋げている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム