エイドリアン・スーティルの2009年10月のF1情報を一覧表示します。

ヤルノ・トゥルーリとエイドリアン・スーティル、記者会見で口論

2009年10月30日
ヤルノ・トゥルーリとエイドリアン・スーティル、記者会見で口論
ヤルノ・トゥルーリとエイドリアン・スーティルは、木曜日のアブダビでの記者会見で前戦ブラジルGPでの事故について口論を展開した。

記者会見の場でトゥルーリは、事故の写真を指差しながら怒りを抑えられない様子。一方のスーティルは、トゥルーリがなぜ興奮しているのか理解できないと困惑した。

「明日のドライバーズ報告会とGPDAの報告会で議論することになると思う」とトゥルーリは語る。

エイドリアン・スーティル (F1アブダビGPプレビュー)

2009年10月27日
エイドリアン・スーティル フォース・インディア
エイドリアン・スーティルが、最終戦F1アブダビGPへの意気込み、ヤス・マリーナ・サーキットの印象を語った。

今週末は新しい会場に向かいます。新しいイベントに向けてどのように準備していますか?
最初のステップはいつも、トラックのマップを見て、イベントで予想できるコンディションを調べることだ。違って見えること、チャンジングなコーナーはないか?肉体的に準備する必要のあるものはないか?エンジニアがセットアップ面でどんなことを予想しているかを話して、次のステップはシミュレーターですべてをまとめることだ。基本的なセットアップとプラクティスでの開始ポイントを作ることができるのでスタートのために有利だ。トラックに着いたときに予測もつく。

エイドリアン・スーティル (F1ブラジルGPプレビュー)

2009年10月13日
エイドリアン・スーティル フォース・インディア
エイドリアン・スーティルが、F1ブラジルGPへの意気込み、インテルラゴス・サーキットの印象を語った。

日本GPの結果についてどう感じましたか?
ポイントを獲れるチャンスだと本気で考えていたので、レースの結果には実際かなり落胆しているよ。プラクティスから予選を通じて週末ずっと良さそうだったし、予選で上位に戻れたのはとても満足できた。ペナルティは助けにならなかったけど、それでもトップ6は得られると思っていた。残念なことに、序盤にヘイキ(コバライネン)とぶつかって結果は本当に妥協を強いられてしまったけど、フィジケラと良いバトルができたし、僕たちは再び競争力を示すことができた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム