スージー・ヴォルフ
スージー・ヴォルフが、大英帝国勲章第5位(MBE)を授与された。

スージー・ヴォルフの受勲は、31日に発表された新年の叙勲リストで明らかになった。スポーツにおける女性のための活動が評価された。

元ウィリアムズのテストドライバーであり、DTMレーサーだったスージー・ヴォルフは、2015年シーズン末にモーターレースを引退。

その後、モータースポーツの世界で働く女性に注目し、女性の参加を高めることを目的としたイニシアチブ『Dare to Be Different(デア・トゥ・ビー・ディファレント / 違うことを恐れるな)』を立ち上げ、スポーツに関与している。

スージー・ヴォルフは、2014年のイギリスGPとドイツGPのフリー走行に女性ドライバーとして22年ぶりに出走。インシーズンテストにも参加している。

夫はメルセデスのモータースポーツ責任者であるトト・ヴォルフ。今年10月にはスージー・ヴォルフが第一子を妊娠したことが発表されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: スージー・ヴォルフ