新デザインのレーシングスーツで登場した佐藤琢磨(画像)
スーパーアグリのドライバー、佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンは、13日にメルボンで行われたフォトセッションに新しいデザインのレーシングスーツを身にまとって登場した。

2008年のスーパーアグリのレーシングスーツは、昨年のホワイトから一転してブラックが基調。右上半身と腕周りにはイメージカラーのレッドのラインが入る。メーカーもスパルコ製からOMP製へと変更になった。

財政問題などで、一時は出場が危ぶまれたスーパーアグリだが、新たにマグマ・グループとのパートナーシップを発表し、開幕グリッドが実現した。

まだ契約は詰め切れてないとのことだが、この新しいカラーリングで新たなスタートを切るスーパーアグリに期待したい。

佐藤琢磨(スーパーアグリF1チーム) アンソニー・デビッドソン(スーパーアグリF1チーム)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: スーパーアグリ | 佐藤琢磨 | アンソニー・デビッドソン