ハイネケン F1
ハイネケンは、F1のグローバルパートナーに就任したことを発表。今年のF1イタリアGPでタイトルスポンサーとなることからパートナーシップを開始する。

ハイネケンは、トラックサイドでの相当なブランディングだけでなく、ビデオコンテンツやファンとの取り組み、その他のイベントなどを計画しており、F1内で大きな露出を計っていくことになる。

2017年以降、ハイネケンは3つのグランプリのタイトルスポンサーとなり、『If you Drive, Never Drink.』を始めとしたキャンペーンも予定している。

F1の最高責任者バーニー・エクレストンは「ハイネケンは、ファーストクラスのマーケティングに関して素晴らしい評価のある国際的なプレミアムブランドだ」とコメント。

「彼らをF1ファミリーに迎えることができてとても嬉しく思っている。F1イベント、そしてそれ以外の彼らの活動のスケールとクオリティを楽しみにしている」

「我々は双方ともに革新的で楽しいビジネスになかにいる。これがその長く特別なパートナーシップのスタートであることを願っている」

現在、UEFAチャンピオンズリーグ、ラグビー・ワールドカップなどと長期的で卓越したパートナーシップを行っているハイネケンは、F1での露出によって利益が得られることを期待している。

「F1はレースよりも大きなものだ」とハイネケンのシニアディレクターを務めるジャンルカ・ディ・トンドはコメント。

「グローバルイベントだ。F1は、ハイネケンにとって重要な成長市場において、エキサイティングかつ潜在的なカスタマーと繋がるユニークな機会をを与える」

「F1は、強い商業的な機会、新しく革新的な方法による我々を代表する印象のプラットフォームの拡大、そして、F1と我々の従業員との間の効果的な技術譲渡という3つの特有なエリアを提供する」

Heineken Formula 1

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1スポンサー