ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、ウィリアムズとの契約が1シーズンだけであることを認めた。

報じられたところによると、ブルーノ・セナはウィリアムズのシート獲得のために1400万ユーロ(約15億円)を持ち込んだとされている。

同じブラジル人ドライバーのフェリペ・マッサの契約も2012年までとなっており、2013年はF1にブラジル人ドライバーが不在となる可能性もある。

「ブラジル人かどうかに関わらず、全てのドライバーには結果を出すための大きなプレッシャーがある」とブルーノ・セナは Agencia Estado にコメント。

「もちろん、F1にブラジル人があることはとても重要だけど、契約の継続に関係なく、僕たちは常にベストを尽くしている」

「今回は僕のキャリアの始まりだと考えている。今年いい仕事をすれば契約を延長することができるし、事情が許せば、将来よくなり続けていくことができる」

「全チームが前進を遂げている。フォース・インディア、トロ・ロッソ、ザウバーは強いと思う」

「ロータスやメルセデスも強いだろう。フェラーリは、彼らの仕事を隠していなければ、パフォーマンスはないように思える」

「マクラーレンとレッドブルは、誰よりも少し前にいると思う」

「大きなサプライズはケータハムだと思う。それなりのパフォーマンスがありそうだ。なので、どうなるか見るのがとても楽しみだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ブルーノ・セナ / ウィリアムズ