ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1インドGPへの意気込みを語った。

韓国は難しい週末でしたね。あなたの見解は?
正直、問題だらけな週末だった。金曜日は走行が制限されてしまったし、マシンのバランスと空力に問題を抱えていた。土曜日もタフな時間に耐えなければならなかった。予選でうまくやることができなかったし、15番グリッドで終えることになってしまった。

レースでは、フィニッシュした位置よりもマシンはよかったと思う。スタートがまた良くなくて見込みが薄れてしまったけど、それでも全力を尽くしたし、13位でフィニッシュするためにいくつかポジションを取り戻すことができた。残念ながら、もっと多くのマシンをオーバーテイクするために必要なパフォーマンスがなかったし、最後はタイヤがかなり傷んでしまっていた。

インドは完全に未知なトラックですが、今回のレースにむけてはいかがですか?
インドは完全に未知な旅になる。誰もレースをしたことがないからね。トラックレイアウトは僕たちにかなり合ってそうだけど、マシンがどのように機能するかはまだわからない。トップ10争いに加われることを期待している。この段階では慎重なままでいる必要はがあるけどね。マップを見た感じでは速くて流れのあるトラックに見えるし、僕のドライビングスタイルに合ってそうなので、レースをするのを楽しみにしている。誰が最も素早く学べるかというテストになるだろうね。そこにいる短い期間でマシンの最大限を引き出せるチームが最も成果を挙げられると思う。

インドに行くことに興奮していますか?
そうだね、とても興奮しているよ。スポーツが好きな国だし、最近のコモンウェルスゲームズのような新しいスポーツイベントが開催されているのを見てきた。以前に見たことがない完全に異なる文化によって、興味深いグランプリになるのは間違いないだろうし、カルン・チャンドックが案内してくれると思う。地元のガイドがいるのはいいことだよね。出かけるのをかなり楽しみにしているよ。

ブルーノ・セナが、シーズンの最後に満足するためには残り3レースでどのような結果を出さなければなりませんか?
そうだね、去年はアブダビとブラジルがベストレースだったと言えるので、今回も同じような結果を味わえるはずだ。特にポイントを争える競争力のあるマシンに乗っているからね。目標は、学び続け、改善し続けることだし、韓国での期待外れな週末のあと、よりクリアな頭でインドに到着したい。モンツァでのようにポイントを獲得したい。残り3レースではそれを成し遂げたいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ブルーノ・セナ / ルノー / F1インドGP