ブルーノ・セナの2012年03月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ、バルテリ・ボッタスを乗せるのはセナのマシンのみ

2012年3月23日
バルテリ・ボッタス
ブルーノ・セナは、2012年にあと14回金曜フリー走行のシートをバルテリ・ボッタスに明け渡すことになる。

ウィリアムズは、F1マレーシアGPの金曜フリー走行1回目にブルーノ・セナに代えてテストドライバーのバルテリ・ボッタスを起用した。

バルテリ・ボッタスは、今シーズンの金曜フリー走行で走行する際には、すべてブルーノ・セナのマシンに乗ることが明らかになった。

ブルーノ・セナ:F1マレーシアGP プレビュー

2012年3月21日
ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
ブルーノ・セナが、F1マレーシアGPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
「とてもタフなトラックだし、体力的にとても厳しい。マレーシアでは暑さが大きな問題だ。週末にむけてその暑さに慣れて、そのようなコンディションで優れたマシンセットアップを得ることが重要だ」

ブルーノ・セナ:F1オーストラリアGP プレビュー

2012年3月12日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、2012年の開幕戦F1オーストラリアGPにむけての意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
「オーストラリアに行くのを本当に楽しみにしている。シーズン最終戦から一カ月くらいもすればレースに戻りたくてたまらなくなるものだし、4カ月経って本当にスタートするのが待ち切れないよ。金曜日にマシンに乗るのはとても刺激的だろうし、最初から競争力があることを期待している」

ブルーノ・セナ、ウィリアムズとの1年のみの契約を認める

2012年3月8日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、ウィリアムズとの契約が1シーズンだけであることを認めた。

報じられたところによると、ブルーノ・セナはウィリアムズのシート獲得のために1400万ユーロ(約15億円)を持ち込んだとされている。

同じブラジル人ドライバーのフェリペ・マッサの契約も2012年までとなっており、2013年はF1にブラジル人ドライバーが不在となる可能性もある。

ウィリアムズ、開幕戦へ準備万端 (バルセロナ最終日)

2012年3月5日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、バルセロナテスト最終日にブルーノ・セナが午前中に53周、午後にはパストール・マルドナドが48周を走行し、それぞれ3番手タイムと9番手タイムを記録した。

ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
「多くのタイヤテストと空力走行を完了し、生産的な午前中を過ごすことができた。マシンの発展を確認するのは興味深かった」

ブルーノ・セナ 「価値ある情報が得られた」 (バルセロナ3日目)

2012年3月4日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、バルセロナテスト3日目に64周を走行し、6番手タイムとなる1分22秒480を記録した。

ブルーノ・セナ (ウィリアムズ)
「今日はとても良い一日だった。以前にやっていなかった異なるタイヤコンパウンドを使った軽い燃料での走行を完了させた。午後にはフルレースシミュレーションができたし、レースシミュレーションではマシンとタイヤについてより多くのことを学ぶことができた」

ウィリアムズ、ピットストップ改善に取り組む (バルセロナ2日目)

2012年3月3日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、ヘレステスト2日目を主にピットストップ練習に費やした。

今年ウィリアムズは、ピットストップのパフォーマンスを改善するためにマイケル・ジョンソン・パフォーマンスと契約を結んでいる。

午前中はパストール・マルドナドが、午後はブルーノ・セナがテストを担当。ドライバーとクルーがピットストップの新しい器材と手順に慣れるために周回の大半をインラップとアウトラップに費やした。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム