ブルーノ・セナの2010年10月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ、ロータスと交渉

2010年10月29日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、2011年のロータス移籍を目指して交渉していると Globo Esporte が報じている。

ブルーノ・セナは、今年ヒスパニア・レーシングでF1デビューを果たしたが、グリッド上で最も遅く、開発もされていないマシンで苦戦を強いられている。

「ブルーノ・セナは、もっと良い環境を得る目前だ」とGlobo Esporteは報道。

ブルーノ・セナ、テレビゲームでF1韓国GPを予習

2010年10月20日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、初開催のF1韓国GPがF1チームやドライバーにとっていつもよりも均等なチャンスを与えてくれるとは考えていない。

出来上がったばかりの韓国インターナショナルサーキットは、全F1チームにとって新しいチャレンジとなる。

しかし、ブルーノ・セナは「全員にとって新しいトラックだからといって、何かが変わるわけではない」と Globo にコメント。

ブルーノ・セナ:F1韓国GPプレビュー

2010年10月19日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1韓国GPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ヒスパニア・レーシング)
「初めての韓国はとても興味深い経験になると思う。誰も行ったことのないサーキットだけど、チャレンジングなトラックだと思う。高速コーナーとロングストレートがミックスされたセクターや中速コーナーで方向を変えるセクターがある」

ブルーノ・セナ:コメント (F1日本GP土曜日)

2010年10月9日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、雨で予選が中止となったF1日本GPの土曜日についてコメントした。

ブルーノ・セナ (ヒスパニア・レーシング)
「予想通りたくさんの雨が降ったし、雨は日増しにさらに酷くなっていった。明日は、ドライコンディションのようだし、予選セッションとレースがあるので、忙しい一日になるだろう。観客は雨がたくさん降っているのに最後まで残ってくれたし、素晴らしいサポートを示してくれた」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム