ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、来週メルセデスの地元シュツットガルトでマネージャーのウィリー・ウェバーで会議を行うとドイツ紙“Bild Zeitung”が報じている。

ミハエル・シューマッハは2010年にメルセデスGPでF1復帰すると噂されており、両者とも明確には否定していない。

現在アメリカで休暇を過ごしているミハエル・シューマッハが、来週月曜日にウィリー・ウェバーとの会議を予定しているという。

会議は、メルセデス・ベンツと親会社のダイムラーが本社を構えるシュツットガルトで行われることから推測が広まっている。

ウィリ・ウェバーは、「彼が2010年にメルセデスに行くことは想像できない。彼は最近、アドバイザーとしてフェラーリと3年間契約を延長したばかりだ」と語っている。

しかし、同紙は、ミハエル・シューマッハが新たに首を強化するマシンを購入し、トレーニングを行っていると報じている。

関連:メルセデスGP、ミハエル・シューマッハの起用を正式発表 - 2009年12月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミハエル・シューマッハ / メルセデス