ミハエル・シューマッハ
メルセデスAMGの2012年F1マシン「F1 W03」の初テストはミハエル・シューマッハが担当する。

大部分のチームは先週のヘレステストで2012年F1マシンをデビューさせたが、メルセデスAMGは昨年マシンでテストに参加し、ミハエル・シューマッハとニコ・ロズベルグが走行を行った。

メルセデスAMGは、新車「F1 W03」を2月21日から開始するバルセロナテスト前に発表することを決定。ミハエル・シューマッハが初テストを行うことを発表した。

メルセデスAMGは、フロントウイングにFダクトを装着すると話題になっているが、最近ミハエル・シューマッハは、W03がタイトル候補であることは疑わしいと述べている。

ニコ・ロズベルグは「実際にラップタイムを他チームと比較することはできないけど、2012年マシンで多くのことを学べて興味深かった」とコメント。

「今は新しいシルバーアローでの2回目のバルセロナテストを楽しみにしている」

関連:
メルセデスAMG、F1 W03を発表 - 2012年2月21日
メルセデスAMG F1 W03 - 主要諸元表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミハエル・シューマッハ / メルセデス