ミハエル・シューマッハの2014年02月のF1情報を一覧表示します。

バーニー・エクレストン、ミハエル・シューマッハの回復を祈る

2014年2月26日
バーニー・エクレストン ミハエル・シューマッハ
バーニー・エクレストンは、ミハエル・シューマッハがやがて目を覚ますと信じている。

昨年末にスキー事故で重傷を負ったミハエル・シューマッハは、それ以来8週間以上にわたって昏睡状態にある。

ミハエル・シューマッハの容体については様々な推測が飛び交っており、バーニー・エクレストンのようにミハエル・シューマッハをよく知る人々にとっては厳しい時期が続いている。

ミハエル・シューマッハ、スキー事故の数週間前に交通事故

2014年2月24日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、スキー事故の数週間前にスペインでバイクと接触事故を起こしていたことが明らかになった。

報道によると、ミハエル・シューマッハは、11月7日にスペインのセビリアでレンタカーのアウディ A4をドライブ中にロータリーでバイクに道を譲ることができず接触。バイクを運転していた男性は落下し、手首を骨折したという。

ミハエル・シューマッハの負傷、カメラ要因説に反証

2014年2月19日
ミハエル・シューマッハ
ヘルメットに搭載されていたカメラがミハエル・シューマッハの重傷につながったとの推測は“事実ではない”と報じている。

一部では、ヘルメットにカメラ『GoPro』が装着されていた点、また事故現場でヘルメットが複数のパーツに割れていたことから、ミハエル・シューマッハが岩に頭をぶつけた際にカメラがハンマーのような影響をもたらしたのではないかとの推測が広がっていた。

ミハエル・シューマッハのスキー事故の調査が終了

2014年2月17日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハのスキー事故の調査が終了した。

昨年12月、ミハエル・シューマッハはフランスのメリベル・リゾートでスキー中に事故を起こして重傷を負い、グルノーブル大学病院で昏睡状態のまま治療が続けられている。

調査は先月から開始されたが、調査を担当するアルベールビルの検察官パトリック・クインシーは「誰にも違反による有罪との判決は下されなかった」と述べた。

ミハエル・シューマッハの家族 「ミハエルの回復を強く信じています」

2014年2月14日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハのマネジメントは声明を発表。公式発表を待ってくれているファンへの感謝を繰り返し伝えた。

昨年12月29日にスキー事故で頭部に重傷を負ったミハエル・シューマッハは、グルノーブル病院で昏睡状態のままとなっている。

2週間前の声明では、ミハエル・シューマッハの麻酔が緩和されていることが発表されているが、今回の声明では、そのプロセスが進行中であるとした。

フェリペ・マッサ、ミハエル・シューマッハを見舞う

2014年2月13日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、最近、ミハエル・シューマッハを見舞うためにフランスのグルノーブル病院を訪れたことを明らかにした。

かつてフェラーリでミハエル・シューマッハのチームメイトを務めたフェリペ・マッサは「プレスが誰もいない日に彼に会いに行ってきた」とコメント。

「長い時間彼のそばにいたよ。行けて良かったよ」

ミハエル・シューマッハ、肺炎を併発との報道

2014年2月12日
ミハエル・シューマッハ
昏睡状態からの覚醒プロセスが続けられているミハエル・シューマッハが、肺炎を起こしていると Bild が報じた。

同紙は、医師が肺炎の治療のために抗生物質が投与したと報道。だが、それによって覚醒に向けた処置が停止されているのかどうかは不明だとしている。

ハンブルグ病院のハインツペーター・モエク教授は「彼が肺炎になった可能性のある理由のひとつは、気管内チューブによって、咳をしたり、喉から分泌物を取り除くことができないためだ」と説明。

ミハエル・シューマッハ、計画的な刺激にはまだ反応せず

2014年2月10日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハを昏睡状態から覚醒させるプロセスが開始されてから2週間が経過したが、いまだ昏睡状態から覚めていない。

Bild-Zeitung は、麻酔が減らされて以来、ミハエル・シューマッハは反射的な痙攣は示しているが、計画的な刺激にはまだ反応しないと報じた。

Bild によると、医師は、ミハエル・シューマッハに付き添う妻コリーナに、シューマッハに絶えず話しかけるようにアドバイスをしていると報じた。これは患者の容体に役立つことが立証されているという。

フェルナンド・アロンソ 「シューマッハはどんな戦いにも勝てる男」

2014年2月5日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソが、スキー事故からの回復と戦うミハエル・シューマッハにエールを送った。

フェルナンド・アロンソとミハエル・シューマッハはトラック上で素晴らしいライバルだった。2005年、フェルナンド・アロンソはタイトル5連覇を達成していたミハエル・シューマッハからチャンピオンの座を奪取。翌年にもシューマッハとのタイトル争いの末、タイトル2連覇を果たした。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム