ミハエル・シューマッハの2012年08月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハ、F1現役続行か引退かを10月までに決定

2012年8月31日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、自身のF1での将来について決定は10月までないと述べた。

ミハエル・シューマッハとメルセデスの契約は今シーズン末で終了するため、両者ともに契約を更新するかどうかを検討している。

決定は夏休み中にまとめられるとの報道もあったが、ミハエル・シューマッハは、少なくとももう1ヵ月はなにも同意されないとスパで明かした。

ミハエル・シューマッハ 「F1復帰を後悔したことはない」

2012年8月27日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、2010年の復帰以来まだ優勝していないが、一瞬たりともF1復帰を後悔したことはないと主張。また、現役最強F1ドライバーとしてフェルナンド・アロンソの名前を挙げた。

「これまでまった復帰を後悔したことはない。外側からはわからないかもしれないけど、多くの楽しい瞬間があった」とミハエル・シューマッハは主張。

ミハエル・シューマッハ:F1ベルギーGP プレビュー

2012年8月25日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。シューマッハは、今回のスパでF1出走300戦目を迎える。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスAMG)
「スパは、リビングルームのような場所だ。僕にとっては明らかに世界でナンバー1のトラックだ。デビュー、初勝利、ワールドチャンピオン獲得、多くの素晴らしいレースなど、あそこで常に特別な瞬間を迎えているかと思うと不思議なほどだ」

メルセデスAMG 「シューマッハの将来の決定は急いでない」

2012年8月9日
ミハエル・シューマッハ
メルセデスAMGのチーム代表ロス・ブラウンは、ミハエル・シューマッハの将来に関する決定を急いでいないと述べた。

ミハエル・シューマッハの契約は2012年末で切れるが、ロス・ブラウンは、秩序だった決定が重要だと主張する。

「決定を急かされてはいないし、適切な時期に我々がどう進んでいくかを発表するつもりだ」とロス・ブラウンはコメント。

チャーリー・ホワイティング 「シューマッハはルールを覚えるべき」

2012年8月7日
ミハエル・シューマッハ
FIAのチャーリー・ホワイティングは、F1ハンガリーGPでのミハエル・シューマッハとメルセデスAMGのミスを批判した。

F1ハンガリーGPのスタートで、ミハエル・シューマッハが間違ったグリッドにマシンを停めたことで、スタートは中断され、エクストラフォーメーションラップ後に再スタートとなった。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム