ミハエル・シューマッハの2011年01月のF1情報を一覧表示します。

メルセデスGP、シューマッハの「シミュレーター酔い」を認める

2011年1月26日
ミハエル・シューマッハ メルセデスGP
ミハエル・シューマッハが、乗り物酔いのためにシミュレーターを使わなかったとの報道を受け、メルセデスGPはミハエル・シューマッハがシミュレーター酔いを起こしやすいことを認めたが、それが原因で2010年のF1復帰が期待外れに終わったとの見方を否定した。

オランダの f1today.nlは、ニコ・ヒュルケンベルグが金曜日の午前中のセッションまでにセッティングを「ほぼ完了」させているのに対し、ミハエル・シューマッハはシミュレーターでの作業ができないため「基本的なセッティングからスタートする」という情報源によるコメントを掲載していた。

ミハエル・シューマッハ、シミュレーターで乗り物酔い

2011年1月25日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、ドライバーシミュレーターで作業できなかったため2010年シーズンにむけて十分な準備ができなかったとシューマッハに近い筋が明らかにした。

ミハエル・シューマッハは、2009年のバイク転倒事故で乗り物酔いをするようになり、シミュレーターを使わなくなったという。

ミハエル・シューマッハ、スイスの豪邸を売却

2011年1月18日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、以前スイスに建てた豪邸を売却したと Bild が報じた。

この物件は、750平米の住居部分にヘリポート、プール、テニスコートなどを備えた大豪邸。当時約68億円で建てられたが、売却額は1,300万ユーロ(約14億2,600万円)だという。

現在、ミハエル・シューマッハとコリーナ夫人は、レマン湖畔にある3,500万ユーロ(約38億4,400万円)の別の邸宅に引っ越している。

ロス・ブラウン、ミハエル・シューマッハとピレリとの相性に疑念

2011年1月8日
ミハエル・シューマッハ
メルセデスGPのチーム代表ロス・ブラウンは、2011年からブリヂストンからピレリにタイヤが変更になることで、ミハエル・シューマッハが2011年に競争力をつけると判断するのは時期尚早だと述べた。

ロス・ブラウンは、ミハエル・シューマッハが2010年のF1復帰を「期待の持てる」カタチで締めくくったと考えている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム