マーカス・エリクソン
ザウバーは1日(土)、マーカス・エリクソンと2015年の契約を結んだことを発表した。現在のザウバーのドライバーは、エイドリアン・スーティルとエステバン・グティエレスが務めているが、どちらがマーカス・エリクソンのチームメイトになるかは後日発表される。

ケータハムは財政難を解決するため、今週末のアメリカGPを欠場しているが、マーカス・エリクソンは「とても混乱した1週間のあと、突然これまでで最高の早めのクリスマスプレゼントをもらった」とコメント。

「ザウバーF1チームが2015年の僕を信頼してくれたことを誇りに思う。ザウバーは若手ドライバーの養成では最も優れたチームのひとつとして知られているからね。素晴らしいチャレンジになるだろう。ドライバーとして、そしてザウバーF1チームを以前のように上位にするチャレンジの一員として進歩するために最善を尽くすつもりだ」

マーカス・エリクソンは、今シーズン、ケータハムでF1デビューを果たし、これまでのベストリザルトはF1モナコGPの11位である。

ザウバーのチーム代表モニシャ・カルテンボーンは、マーカス・エリクソンとの契約について「この発表ができて嬉しく思います」と述べた。

「私たちは、マーカスのことを非常にモチベーションの高いドライバーとして認識するようになりました。彼は今年、F1のルーキーシーズンで苦労してます。しかし、彼は、特に最近のレースでは冷静さを保ち、一貫して改善していました。マーカスと契約することで、チームに新たな刺激を与えてくれるものと信じています」

ケータハムと同様、ザウバーは2014年、1ポイントも獲得していない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | マーカス・エリクソン