F1 ザウバー アルファロメオ 2018年のF1世界選手権
アルファロメオ・ザウバーは21日(水)、2018年F1マシン『C37』のシェイクダウンをスペインのカタロニア・サーキットで実施した。

ザウバーは、2018年のF1世界選手権からアルファロメオをタイトルスポンサーに向けて『アルファロメオ・ザウバー』として参戦。20日(火)に2018年F1マシン『C37』を発表している。

21日(水)、アルファロメオ・ザウバーはフィルミングデーを利用して『C37』のシェイクダウンを実施。2018年のドライバーを務めるマーカス・エリクソンとシャルル・ルクレールが初走行を担当し、26日(月)からスタートするプレシーズンテストにむけてマシンのチェックを実施した。

昨年は1年落ちのフェラーリ製F1パワーユニットを搭載していたザウバーだが、2018年シーズンはフェラーリの最新パワーユニットを搭載。アルファロメオ・ザウバー C37は、前年モデルとは異なる空力コンセプトを採用し、様々な空力処理が施されたマシンに仕上がっている。

アルファロメオをタイトルスポンサーに迎えたことでチームのカラーリングはホワイトをベースにアルファロメオのレッドを加えたものを変更。シェイクダウンではピット設備、ドライバーのレーシングウェアやチームウェアも公開。今年からKappaを公式ウェアパートナーに迎えたアルファロメオのチームウェアはとてもお洒落な仕上がりとなっている。チームメンバーの明るい雰囲気も印象的だ。

アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像

アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像02
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像03
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像04
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像05
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像06
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像07
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像08
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像09
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像10
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像11
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像12
アルファロメオ・ザウバー C37 シェイクダウン 画像13


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー