ザウバーの2011年12月のF1情報を一覧表示します。

ザウバー、2010年にUBSとのスポンサー契約に失敗

2011年12月28日
ザウバー UBS
ザウバーが、2010年にUBSと大型スポンサー契約を結ぶ目前まで行っていたことが明らかになった。

UBSは、スイス・チューリッヒに本社を置く世界的な金融グループ。2010年、UBSはF1全体のスポンサーになったが、オズワルド・グリューベルCEOは、チームのスポンサーを務めることを望んでいたという。

Blick、そのチームはザウバーだったとし、証拠として3枚の“極秘”フォトを公開した。

ザウバー、C31を2月6日に発表

2011年12月17日
ザウバー C31
ザウバーは、2012年F1マシン「C31」をヘレステストが開始する前日の2月6日(月)に披露することを発表した。

2012年のプレシーズンテストは、2月7〜9日にスペインのヘレス・サーキットでスタートする。

ザウバーはその前日となる2月6日に新車C31を発表する。

ザウバー、小林可夢偉のシート喪失説をすぐさま否定

2011年12月13日
小林可夢偉
ザウバーは、小林可夢偉がシートを失うとの報道を否定した。

小林可夢偉はザウバーと2012年の契約を結んでいるが、フランスのメディアは、ザウバーにエンジンを供給するフェラーリの育成ドライバーであるジュール・ビアンキが小林可夢偉のシートを奪うと報じた。

これに対し、ザウバーはすぐさま公式Twitterで報道を否定した。

セルジオ・ペレス Q&A:2011年シーズンを振り返って

2011年12月13日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスが、F1ルーキーシーズンとなった2011年を振り返った。

ルーキシーズンには満足していますか?
スピード面には満足しているけど、結果とポイントには満足していない。それにマシンとチームのパフォーマンスがとても良かったモナコとカナダの2レースを事故で逃しているしね。マシンに戻ったあとも再び100%になるまでには数レース必要だった。でも、F1での全体的なパフォーマンスに関して、自分のルーキーシーズンには満足していいと思っている。

小林可夢偉にシート喪失説

2011年12月12日
小林可夢偉
小林可夢偉が、2012年のザウバーのシートを失う可能性があるとの報道がなされている。

先日、小林可夢偉が来季のシートを失うと報じられたが、ザウバー側は「驚いた」とコメントし、この報道を否定していた。

しかし、sport365.fr を含めたフランスのメディアは、フランス人ドライバーのジュール・ビアンキが小林可夢偉のシートを奪う可能性があると主張。

ザウバー、FOTAを脱退

2011年12月8日
ザウバー
ザウバーが、F1チームの組織であるFOTAを脱退したと AUTOSPORT が報じた。

先週、フェラーリとレッドブルはFOTAからの脱退を正式発表。それに続き、ザウバーもFOTAに組織を脱退する意向を通知したという。

ザウバーのスポークスマンは、今後FOTAのメンバーを継続することはないことを認めた。

小林可夢偉 Q&A:2011年シーズンを振り返って

2011年12月7日
小林可夢偉
小林可夢偉が、2011年のF1シーズンを振り返った

シーズンをどのように要約しますか?
冬季テストは有望でしたし、力強くシーズンをスタートすることができました。序盤はパフォーマンスに満足して当然でした。その後、9戦目のイギリスGP以降に、規約に関する決定とチームの技術的開発よって苦戦するようになりました。

ペーター・ザウバー 「ザウバー C31は進化型」

2011年12月7日
ザウバー C31
ザウバーのチーム代表ペーター・ザウバーは、2012年マシン「ザウバー C31」は今季マシンの“進化型”になると述べた。

今年ザウバーは、トロ・ロッソの猛追を凌ぎ、コストラクターズ選手権7位でシーズンを終えた。

シーズン前半は6位に位置していたザウバーだが、後半はフォース・インディアが戦闘力をあげ、6位の座を奪われた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム